自分の器が小さいのか、それとも

今泊まっている宿はネットも早いしクーラーもついてるしで

とてもいい感じ。でも明日は移動しないとだ・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

昨日は誕生日で、ラーン島も行ったしおいしいものも食べたしで

嫁と楽しく過ごすことができた。

一方で、実はいろいろとタイ人にイラついたこともあって。

旅の最中に思ったことを記録するブログでもあるので、この記事では

この1週間で感じた嫌なことを綴ろうと思う。

世界一周、何も楽しいことばかりではありません。

ラーン島に行く前、いつもは一人10Bで行けるソンテウに一人20B

請求された。確かに事前に確認しなかった自分も悪いかもしれないが、

果たしてこいつはタイ人にも同じように請求するのだろうか。

僕が思うに、それはまずない。

観光客だから、金を持っているからと、舐められたのだ。

たかだか20Bでもめて警察沙汰になるのも面倒なので、あきらめて払った。

だけどやっぱり腹は立つ。

こういうことばっかやってるから、こいつはいつまでたってもソンテウの

ドライバーという職業でしかないし、それ以上には絶対なれない人間

なんだなと思った。

観光地で観光客相手に商売しているやつには、嫌な奴が多いと思う。

日本だったら基本的にはあり得ない。だけど、特に発展途上国では多い。

道を知らない自分が悪いのかもしれない。

だけど最初に行先を告げて、そこに行くといわれたから、着いたら教える

と言われたから乗ったソンテウに、普通に目的地のはるか先まで

乗せられて、これ以上行かないからここで降りろと言われる。

こいつを信じた自分が悪いのか。

道を知らない、ここでの常識を知らない自分が悪いのか。

そう考えることもできるし、そう考えるべきなのかもしれないけど。

なぜもう少し人に気を使うことが出来ないのか、優しくなれないのかと思う。

仏教で、町にたくさん寺院があって、少なからず仏の教えは学んでいる

人たちのはずなのに。

観光客相手に、お前ら金持ちなんだから少し位多めにもらってもいいだろなんて

態度で接してくる輩が多すぎて、たまに嫌でしょうがなくなる。

僕は日本で生まれ育った。だからこいつらからしたら裕福だ。

だけど僕はこいつらよりはるかに色々なことを努力し、その結果世界一周が

出来ている。きっとそれはほかの世界一周旅行者も同じだ。

僕がタイで生まれたとしても世界一周できていたなんてことは言わない。

だけど僕が日本で生まれたから世界一周できたわけではない。

こんなことを彼らに話しても、きっと彼らは一生かかっても理解できないだろう。

先進国と発展途上国との差って、こういうところにもあるのかな。

この旅で僕は先進国と発展途上国との違いを、自分なりに定義づけられたらと

考えている。辞書に載っているものではない、自分の頭で考えたものを。

もちろん全員が全員というわけではなくて、あくまで人によると言ってしまえば

それで済む話なのは重々承知している。

それに腹を立てる自分の器が小さいのかもしれないってのもわかっている。

だけど自分はこういう人間なんだろう。

こういう輩が嫌いな人種なんだろう。

良い人もいるんだけどね。

どこ行っても、良い人もいれば悪い人もいるってことなんだけどね。

あるがままをそのまま受け入れられればきっと楽なんだろう。

だけど僕にその器はないみたいだ。少なくとも、今のところは。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です