世界一周ブログをWordPressで書く理由

このブログはいわゆるアメブロなどの無料ブログサービスではなく、

独自ドメイン+Wordpressという形で作成されている。

無料ブログと違って色々と自分で設定しなくてはいけないことが多いため、大変ではある。

だがそれでも世界一周ブログをWordpressで書こうと思った理由がいくつかある。

1. カスタマイズが多様にできる

無料ブログでは出来ないことも、Wordpressなら自由に出来る(らしい)。

もちろんカスタマイズを思う通りにするには知識が必要だが、学ぶ価値は十分にあると思う。

今はまだ何も知らない状態でただ文章を書いているだけだが、これから少しずつ変えていきたい。

2. 残り続ける

無料ブログで書くことには、アクセスが見込みやすいなどといったメリットもある。

だがそのサービスを運営している会社次第では、将来的になくなってしまう可能性もあるのだ。

もちろんアメブロみたいな芸能人がたくさん使っているようなサービスがすぐになくなってしまうとは考えにくい。

しかしこのブログのように独自ドメイン+Wordpressで書いていれば、お金さえ払い続けられればずっと残るのだ。

せっかくの世界一周という大きな経験なのだから、この先もずっと残し続けたい。

3. 生きた証

少し話は重くなるが、ブログは自分が生きた証でもあると考える。

いつだったかは覚えていないが、昔おじがこう話していた。

自分が死んだとしても、お前の中におれが少しでも残っていればいい。そういえば変なことばっかしてるおじさんがいたなぁと。それが自分の生きた証だ。

一字一句覚えているわけではないが、確かこのようなニュアンスだったと思う。

自分が生きていることに何の理由があるかはわからない。

だけど自分が生きた証を、どんな形でもいいから残したい。最近そんなことを少し考えるようになった。

独自ドメイン+Wordpressで後に残り続けるブログを作成することで、それが1つの自分の生きた証になる気がする。

4. 資産

単純にブログを書くべき理由の話に近くなってしまうが、シンプルに3つの意味でブログは資産になると考える。

1)書き続けることによる表現力などの向上

2)広告を載せることで、それがお金を生む

3)人とのつながりを生む

ブログを書くことによって養われていくものは多い。

どうしたら良い文章が書けるか、どうしたら多くの人が見てくれるのか。

常に試行錯誤しながらの作業する必要があり、書けば書くほどその能力は高まるだろう。

つまりそれは自らのSkillという資産を構築していくことでもある。

また、最近では珍しいことではなくなったが、ブログやに広告を載せることでお金を得ることが出来る。

だが無料ブログだと色々と制限があり、この作業を自由に行うことは難しい。

もちろんお金を得るためには人が興味を持つようなものを作る必要があるが、いまやそれで稼いでいる人は多いだろう。

お金を生みだすことが出来るという観点からも、ブログは間違いなく資産の1つと言える。

それから、ブログを書くということは人とのつながりを得ることでもある。

前回世界一周をしていた時もブログを書いていたが(アメブロを使っていた)、ブログを書いていたことで知り合いになれた人たちがいた。

ブログを書いていなかったら、間違いなく生まれなかったつながりだ。

お金では得られないこうしたつながりも、立派な資産の一つだろう。

ごちゃごちゃと拙い文章で書いてしまったが、結局のところ自由かつ残り続けるブログを書くためには、無料ブログでは事足りないから独自ドメイン+Wordpressを使った方が良いという話だ。

ブログランキングなどをみるとまだまだアメブロなどを使っている人が多いようだが、自分はこのスタイルでやろうと思う。

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です