ブダペストと言えば夜景と温泉!が、セーチェニ温泉に温泉を名乗る資格はない!

あと1か月を切ったこともあり、ここブダペストの街も様々なところに

クリスマスが見られる。ツリーだったり飾りつけだったりクリスマスマーケットだったり。

建物オシャレだし、街綺麗だしで歩いているだけでも楽しい。物価も高くはないしね。

As Christmas is coming in one month we could see it

at many places in Budapest, like tree, decoration and Christmas market.

We could enjoy walking and seeing neat buildings and the city.

国会議事堂

budapest 衛兵交代中?budapest 人生の相談にのってもらっている嫁budapest budapest 鎖橋budapest クリスマスマーケットbudapest budapest budapest ツリーの飾りつけbudapest 居酒屋(ハンガリー基準だと高い、日本と同額程度)budapest

そんなブダペストと言えば、よく聞く有名なものは3つ。夜景、温泉、オペラだ。

オペラは興味ないし高いので、今回は夜景と温泉を楽しむことに。

What is popular in Budapest? Well it’s said that they are night view, hot springs

and Opera. We were not interested in Opera so we enjoyed the other.

まずは夜景。

鑑賞ポイントはドナウ川沿い、もしくは鎖橋を渡った先の丘の上(王宮辺り)がおススメ。

金色に光る王宮や国会議事堂などを見ることが出来て、本当にキレイだった。

世界で一番美しいって言う人がいるのもわかる気がする。

At first, you should visit along river Danube or royal palace up on the hill.

We could see the diet building and royal palace shining gold and

it was very beautiful. 

I understood why some people say that this is the best night view.

budapest budapest budapest budapest budapest budapest budapest

と、夜景はものすごーく綺麗だったんだけど、そんな場所でまさかの嫁のカメラが

壊れてしまうというね・・・なんてツイてない。まぁ目に焼き付けろってことだね。

それにしても、このカメラが壊れたのは2回目。わざわざ買い直したのに同じ壊れ方。

OlympusのToughシリーズ、TG-850(その古いモデルもらしいが)は絶対買わない方が良い。

タフとか言ってるくせに、買って3~4か月で液晶が写らなくなるからね。何がタフだ!

日本で買って持って行ったやつも、スペインで買ったやつも、大して落としたりも何も

してないのに同じ期間で同じ症状発症。Olympusのカメラは2度と買わないことを決意。

Well even though we enjoyed it, my wife’s camera got broken at that time.

I guess it means we should see it by our eyes.

By the way that was the second time the camera(not same one but

same model) broke. We bought new one after the first broke but it broke 

in same way(display broken). It says it’s tough but it’ not!!!

Well we never buy products of Olympus.

それから温泉。ブダペストにはいくつかの温泉があり、その中でも一番有名な

セーチェニ温泉に行ってきた。

宿からは歩いて40分ほど。チケットは4500フォリント(約2000円)とお高め。

日本とは異なり、温泉とは言っても裸で入るのではなく、水着着用必須。

案内がわかりづらかったこともあり、入場から入浴までの流れが良くわからず若干戸惑う。

だってまずゲート通ってからどこに行けばいいかわかんないんだもん。

ロッカールームの場所わかりにくいし、着替えた後何を持っていくべきかとか、入浴前に

何かしないといけないのかとか・・・全然わからん。

(日本の温泉来た外国人も同じこと思うのかな)

Then we went to hot spring called “Szechenyi” which is the most popular one

in Budapest. Ticket costs 4500ft.

You need to wear swimming wear. It’s different from Japan.

We were confused where to go or what to bring because there’s not

enough guide. Well it might be same in Japan for foreigners, I guess.

セーチェニ温泉は室内と室外に温泉がある。

室内は小さなプールがいくつもある感じで、それぞれ温度が異なる。

36~39度ぐらいかな。基本的に温度は低い。

それからサウナもあり、こちらは日本とほぼ同じ。

そして室外は大きいのが1つ(区切られてるから2つとも言えるか)。これはものすごく広いし、

流れるプールみたいな一角もあるほど。

There’re several bathtubs inside and each have different degree.

They also have sauna and it’s same as Japan one.

At outside there’s a huge bathtub like a pool.

外の温泉は湯気もメッチャ出てて、見た目はイイ感じ。

なのだが・・・

実際はものすごくぬるくて、ものすごく寒い。

丁度この時期は秋から冬に入るところで、外気は10度ちょっと。

そしてお湯の温度は38度。

外に出た瞬間メッチャ寒くて、寒くて、ヤバいやばい早く温泉入らないと!!って感じで

入った先に、ぬるーい温泉が待っているというこの地獄。

こんなの温泉じゃない。温泉とは認めない。これはただの温水プールだ。

西欧人はどうやら熱いお湯には入れないらしい。

最初はここに数時間程いようと思ったのに、1時間半弱でさっさと退散。

結論、ここは寒い時に来るところじゃない。そして温泉じゃない。

こんなものを温泉と言うなんて、温泉大国日本に失礼だ。

と思うんだけど、世界的にはこっちスタイルが当たり前なんだよなぁ・・・悲しい。

Well I say that you should come Japan and experience the real hot spring!!!

In Europe or in the other country you can’t find the real one.

I know it’s standard in the world but as Japanese who has a history I wanna

say that it’s not a hot spring here in Hungary or at other place.

No swimming wear, no law degree water… Come Japan and feel it!!

budapest budapest budapest budapest

と言うことで、ハンガリーの夜景は見る価値ありだが、温泉は行く価値無し!!

温水プールと思って行くならアリだと思うけど、温泉だと思って行くのはやめておこう!

寒い時行ったら風邪ひくよあんなの・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です