シンガポールに呼ばれない男。いつになったら海のライオンがまともに見れるんだ・・・

7月1日より約12日間、誰とも目を合わせてはいけない話してはいけない

文字の読み書きもいけないという瞑想修行をしてきます!

ブログの記事がリアルタイムに間に合わない・・・くそぅ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

3泊4日のボホール島滞在を終え、セブ島で1泊し、いざシンガポールへ。

SMモールから空港まではメータータクシーで約200ペソ(600円弱)、時間は40分ほど。

道路状況によって値段も時間も異なると思うので、とりあえず早めに出た方が良い。

空港へは出発時間の2時間前に到着。

セブパシフィックのカウンターはちょうど着いた時に空いた。

空港は小さいので、セブパシフィックを使う人はあまり早く来てもやることがなくて

暇になると思う。wifiもラウンジもないしね。

この日のフライトは19:50。シンガポールに着いたのは深夜0時ごろ。

シンガポールの治安は良いが、宿代は高い。なので翌日バングラデシュへ飛ぶ僕らの

選択は必然的に空港泊となる。

手ごろなベンチ(周りに他の人も寝ているところ)を見つけ、就寝。

椅子が固いのと寒いのとで深くは眠れなかったが、まぁこんなもんだろう。

シンガポール

この椅子に横たわって寝た。

シンガポール

翌朝6時。シンガポールの空港にはアライバルエリアにもプライオリティパスで使えるラウンジ

があるので、そこを利用しに行く。(ターミナル3にある)

The Haven

このラウンジにはシャワーもあれば、軽食と朝ごはんもある。

利用はマックス3時間らしいので、僕らはここで9時ごろまでシャワーを浴びたり食事を

取ったりして時間を潰した。

ただ実際にはずっと寝てた人もいるので、人さえ少なければ夜通しここで寝ることも

出来たのかもしれない。プライオリティパス、すげぇ。

シンガポール シンガポール シンガポール シンガポール シンガポール シンガポール シンガポール シンガポール

ダッカ行の飛行機に乗れない!?

ダッカ行のフライトは17時30分。

先にチェックインだけしてしまえれば大きな荷物はタダで預かってもらえることに気づき、

一度チェックインカウンターに行ってみることに。

今回ダッカまで飛ぶのはタイガーエアというシンガポールの格安航空会社。

しかしここのグラウンドスタッフが、クソだった。

ダッカ行の予約表を見せると、ダッカから出る飛行機のチケットがないとアライバルビザは

取れないとのこと。

だが僕らはインドまで陸路移動するので、ダッカからのチケットを買うつもりはない。

それについて話すと、それならインドから出るチケットを買えという。

しかもものすごく高圧的な態度で。

こういうことはたまにある。確かアメリカなんかは出国チケットがないと入国できないし、

他にもいくつかそういう国はあるだろう。

だがバングラデシュでそういった話は聞いたことないし、それにアライバルビザも僕は

間違いなく取れる自信があった。だが彼らは決してイエスとは言わず、チケットを発行してくれない。

自分が正しい自信(バングラデシュのアライバルビザ取得に航空券はいらないということ)

はあったが、このアホなスタッフに対応され続けてはそもそも飛ぶことが出来ないので、

急いでインドから出るチケットでキャンセル可能なものを手配した。

(シンガポールの空港ではインフォメーションカウンターに言えばwifiのパスワードをくれる)

そうして戻って別のスタッフのところで手続きしたところ、また全く同じことを言われる。

しかも今度はインド出国のチケットでは意味がなく、バングラデシュ出国のチケットを取れと。

さすがにこいつの態度にもむかついたし、さっき別の奴にインド出国でいいことは確認したので、

他のやつに確認させたところ、何とかOK.

朝から無駄に疲れた・・・ぎりぎりにチェックインしようとしなくて良かった。

タイガーエアを使ってダッカに飛ぶ人は、注意してください。

(アライバルビザ取得に航空券は必要ありません。係員によっては何か言われるかもしれないけど)

シンガポール市内へ

このやり取りが終わったのが、大体10時半ごろ。

そこまで時間もなければ、特に観光するつもりもないので、マーライオンだけ見に市内へ。

市内まではMRTという電車で行ける。マーライオンパークの最寄り駅までは片道2.5(2.4)S$。

30分ぐらいで駅に到着し、10分ほど歩くとマーライオンがいる場所へとたどり着けるのだが・・・

シンガポール

あれ?

シンガポール

まさかの修復中ですか!!!

実は4年前に行った時も、マーライオンは修復中だった(この時はマーライオンホテルなるものが

マーライオンの周りを囲っていたが)

そして4年ぶりに来た今回も、またこの海のライオンは水を吐いておらず・・・

どうやら僕はシンガポールには呼ばれていなかったみたいです。

いや、きっとそうじゃない。これは今みたいな貧乏旅の時じゃなくて、もっとお金があるときに

再訪しろということに違いない。

ということで、僕は決めました。

シンガポール

また近いうちに絶対、マリーナベイサンズ(上の画像)に泊りにここに来ると。

これは僕が嫁にする約束です。

日本では、ディズニーホテルに泊まること。

そしてここシンガポールでは、マリーナベイサンズに泊り水を吐いているマーライオンを

見ること。

絶対に果たします。

ということで、シンガポールへの3度目の正直を約束し、空港へと戻った。

チャージ式の切符

シンガポール シンガポール

まだまだマンション建設ラッシュ?シンガポール

大都会

シンガポール シンガポール シンガポール シンガポール

空港に戻ったらすぐ出国審査を終え、出国側のターミナルへ。

そしてこれから、プライオリティパスを使い倒すのだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です