猿だらけのバトゥケイブ、そしてマラッカへ

思い出の国フィリピンに滞在中。ちょっと金かかるなこの滞在・・・

円安のせいで(レート悪すぎだよ・・・)色々と高い!4年前は天国だったな。

そういえば父の日はフィリピンでも同じ日なんだね。

もしかして世界中同じ日だったりするのかな?

父上には色々と感謝しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

クアラルンプールに戻り、宿にチェックインした後にヒンドゥー教の地である

バトゥケイブへと向かう。

セントラルKL,もしくはKL駅から乗り換えなしの電車で30分弱。

電車はとても綺麗で、近代的だ。日本のそれより1車両が広く感じる。

KL KL KL

ちなみに車内には禁止事項が色々と書いてある。

KL

こうやって書いておかないとみんなやっちゃうからかな。

途上国ではしばしばみられる光景だ。日本だったらわざわざ書かないようなことまであったりする。

(ちゃんと列になって並べ!みたいな)

とはいえ日本でだって、常識的に考えたらやらない方がベターと

されることも書かなきゃやるやつがいるから書いてあったりするけどね。

まぁ書いてあってもやるやつはいるけど(歩きたばことかさ)

バトゥケイブはヒンドゥー教の地であり、200段ほどの階段を上った奥に寺院がある。

結構急な階段なので、高所恐怖症の人にとってはきついだろう。

寺院からはインドっぽい音楽が流れている。

そういえばここだけじゃないけど、お寺なのにクラブにありそうな光の装飾があったり

するのはなんでだろう。お寺は慎ましくあるべきという考え方はないのだろうか。

まぁ別にいいんだけど、絶対ご利益はないだろうな。。

KL KL KL KL KL

ちなみにここバトゥケイブにはたくさんの猿と鳩がいる。

食べ物を持っている人は要注意。たぶん取られます。

何も持ってなければ襲われることもないので、一緒に写真を撮っても大丈夫そう。

また鳩に関しては電線にも大量に止まっているので、下を通るときは注意が必要。

おびただしい数の糞が落ちているので・・・当たったら悲惨。。。

KL KL KL

階段上って2分ぐらいでお寺に着くので、ここの観光は30分もあれば十分。

途中に洞窟の中に入れるツアーがあったけど、そっちは行ってないので詳細不明。

まぁ洞窟はラオスとかベトナムとかでたくさん行ったしね。しばらくはいいかな。

翌日、せっかくなので日帰りで世界遺産の街マラッカにも行ってきた。

プドゥラヤからも行けるみたいだけど、よくわからないので電車でBTSに行き、

そこから10RM(330円ぐらい)で2時間ほどバスに乗ると行くことが出来る。

BTSはとても綺麗で、出発時間のボードなどもあるのでもはや空港みたい。

シェムリアップの空港より空港っぽいな。。

マラッカ マラッカ

バスの到着地はマラッカセントラルと言い、観光エリアからは離れているので、

ここから17番のバスに乗る必要がある。市内までは1.5RM(帰りは2RM),20分ほど。

降りる場所はオランダ広場の前になる。帰りに乗る場所もここから(ただしぐるっと

周ってバスターミナルに行くので、1時間弱かかると思った方が良い)

マラッカ

ここマラッカは比較的最近に世界遺産として認定された場所であり、大航海時代より

貿易の地として栄えた場所である。

16世紀ごろだったかな?ヨーロッパ諸国は特に香辛料を求めてアジア航路を開拓

したんだよね。インドはもちろん、ここマレーシアや日本の方まで胡椒やその他

様々なものを求めてやってきたんだと学んだ気がする(個人的にはこの辺から世界史が面白く

なるのにちゃんと覚えていない・・・)

当時の先住民たちは、いきなり自分たちと違うような奴らが現れて、なんだかわからない

教会たてたり考え方を広められたりすることをどう思ったのだろう。

日本で言えば、それこそ安土桃山時代からキリスト教徒などは来日していたけど、

そのときは何かが大きく変わったってことはなかったと思う。

しいて言えば、鉄砲が伝わったこと?

それより江戸時代のペリーの来航の方が衝撃的だったはず。

あそこで欧米諸国がヤバい、日本このままじゃ支配される!って焦らなかったら、

日本も他のアジア諸国と同じように植民地化されていたはずだもんね。

少し話が変な方向に向きかけたけど、そんな歴史を考えると、ここマラッカみたいな貿易地は

個人的にはすごく面白い場所だ。

ただし、観光地的には特に見る場所も面白いものもないので、

1時間もあれば十分なんだけどね。

観光地はポルトガルやオランダに支配されたときに作られた場所と、

その近くのチャイナタウンぐらいだし。ん、マレーシアのものなくないかここ。

ちなみに少し離れた場所は結構都会化されてて、大きなビルだったり外資系の店が

たくさん立ち並んでいる。イオンもあるよ。

マラッカ マラッカ マラッカ マラッカ マラッカ マラッカ マラッカ マラッカ マラッカ マラッカ マラッカ

そうそう、マラッカからKLに日帰りするときは、帰りのバスのチケットを先に抑えておく

ことを強くお勧めします。

僕らは4時ごろからオランダ広場でバスを待って、4時半ぐらいに乗ってバスターミナルに

5時15分ぐらいに着いたんだけど、既にKL行きのチケットはどこのバス会社も売り切れでした。

7時ごろまでバスはあるはずなのに、全部売り切れって・・・

しょうがないのでKLから1時間ほど南にあるセレンバンってとこまで1時間半かけていき、

そこでKL行きのバスに乗り換える羽目に。

このルートは時間も金も無駄にかかるので、

是非マラッカに着いた時にバスのチケットを抑えておくことをおすすめします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です