この旅一番の夕焼け?ドブロブニクよりスプリトの方が気に入った

バスが来ないなと思っていたら反対路線の時刻表を見ていたことに気づき、

結局30分かけて歩いて行ってドブロブニクのバスターミナル。

ここからスプリトまでは約5時間、運賃130kn。

アドリア海沿岸を走るのでとても綺麗な景色が見られるのと同時に、

実は一度ボスニア・ヘルツェゴビナに入る路線でもある。

ドブロブニクはクロアチアだけど、陸路で繋がってるわけじゃないんだね。

ちなみにパスポートはノーチェック。緩い。

We walked to bus terminal for 30 minutes after we found that we were waiting

for the bus to another direction.

From here it takes 5 hours to Split. The fare was 130kn.

On the way we could see beautiful view of Adriatic Sea. Also we entered 

Bosnia and Herzegovina at once. Dubrovnik is apart from its mainland.

Oh we were not asked for our passport.

夕方スプリト到着。ザグレブまでの繋ぎだったので特に期待はしておらず、とりあえず

軽く町歩いて宿でのんびりしようと思って来が、思わぬ光景に巡り合った。

それは昨日ドブロブニクの丘の上から見た景色よりも、はるかに美しい夕日。

いや、夕焼けと言うべきか。既に日は海の向こうへ沈んでいたからね。

オレンジ色に染まる空と、暗くなっていく海と、船と、スプリトの街並み。

息をのむほど美しい景色にビックリ。もしかしたらこの旅で見た夕焼けだったかもしれない。

We arrived in Split around 4 p.m. We never expected that it’d be so good here

so we just tried to walk around and take a rest at hotel.

However it turned different.

It was much better than the one of Dubrovnik, the beautiful sunset.

Actually it wasn’t exactly sunset because it’s already set down.

Orange colored sky, darken sea, ships, and the town of split.

No words can explain how beautiful it was. It might be the best one 

ever in this journey.

split split split split

写真で見たらどれも同じように見えるのにね。

昨日のドブロブニクのも、この日のスプリトのも。

だけど確かにあの時あの瞬間、それが一番美しいと感じた。

It doesn’t seen much differences on these pictures from yesterday and this day.

But the truth is that I felt it the best at that time.

スプリトは旧市街もコンパクトにまとまっていて観光もしやすいし、

バスターミナルの近くに宿もスーパーもあるから滞在しやすいと感じた。

宿もまたスタジオタイプを安く借りれたし、出来ることなら長居したかった。

ドブロブニクよりこっちの方が良い。

今度はゆっくり時間を取って、ここの夕焼けをのんびり眺めていたい。

Split is easy to walk around. The main places are in the small district.

They have cheap guesthouses and supermarket near the bus terminal

so I felt it good to stay. I wish I could stay longer.

I like it better than Dubrovnik.

Someday I wanna come and stay here longer, slowly, with its beautiful sunset.

split split

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です