空港泊から始まったペルー旅

peru

また戻ってくるんだけど、いったんアメリカは終了。

地下鉄を使いJFKへ。

格安航空券っぽい値段だったのに格安航空会社ではない、American Airlines。

カウンターの外にいたスタッフが日本人でびっくり。さすがの接客に感動した。

アトランタで乗り換え。

トランジットは1時間ちょっと。だが今夜は空港泊、シャワーを浴びるなら今しかない!

ということで、わざわざダッシュで別のターミナルへ移動。アトランタ空港広すぎ・・・

またまたPriority Passを使ってラウンジへ。ほんとありがたいこのパス。

運良くシャワーが空いてたので(混んでるとこの方が多い)、急いで浴びる。

ろくにラウンジで落ち着くことなく急いで乗り換え便へ。

ペルー到着!一泊目は空港泊で

フライトは順調、無事ペルー・リマへ到着。

入国審査を終えたら、すでに時間はもう深夜。

途上国で深夜移動するのは怖いので、このまま空港に泊まることに。

深夜にも関わらず、入国ゲート周辺にはたくさんの人が。

セキュリティエリアと違ってここは誰でも入れるから若干怖いんだよな。

まぁでも外でるよりかはマシか。

到着ゲート近くにあったベンチを確保し、荷物をつないでアイマスク&耳栓装備。おやすみ!

と、ここまではまぁスムーズだったんだけど、まさかの寝てるときに清掃が入る。

日本だったらあり得ないが、ここは海外。

人が寝てようがお構いなしにたたき起こされ、ベンチの移動まで手伝わされる。

移動した先でもう1回寝ようとしたのに、ちょっとたったら

また元の場所に戻すってことで再び起こされる。

こっちは眠くてだるいのに、ちょっとは気遣えよアホ、なんて思ってもしょうがない。

ベンチを元の場所に戻し、再度就寝。気づけばすでに朝になっていた。

空港泊とか何回も経験してるけど、これ嫁は結構きつかっただろうな。

文句を言いつつも一緒にいてくれたことに、ほんと感謝。

ペルー旅、南米旅の始まりだ

まずは市内へ移動すべく、インフォメーションでアクセス方法を聞いてみる。

提示された方法は2つ。タクシーかバスか。

タクシーならもちろん宿まで直だし、ここで手配できる。安全だし楽。

バスなら時間はかかるが安い。あんまおすすめはしないけど、とのこと。

空港泊あけだったし、タクシーを選んでも良かったんだけど・・・

そこは節約根性が勝り、結局いつも通りバスを使うことに。

空港を出て少し行ったところにバス停があり、そこでバスを待つ。

色と番号は教えてもらった。あとは来たら乗り込むだけ。

なんだけど、これがなかなか乗り込みづらい。

どのバス見ても人いっぱいだし、なんか同じような名前&色のバスいくつあるし・・・

たぶん目的のバス2回ぐらい乗り過ごしたな。

それでも乗り込まないことには始まらないので、勇気を出していざ乗車!

日本の満員電車ほどではないけど、それなりに混んでる。しかも暑い(クーラーないし)

嫁はすぐ座れたけど、自分は男なのでなかなか座れず

(なぜか途上国なほど女性優先文化がある気がする)。

しかもひたすら遠回りするもんだから、とにかく時間がかかる。

次行く時は絶対タクシーを使うと決意したよ。

それでも何とか目的地で降りることができ(車掌がちゃんと教えてくれた)、宿へ到着。

人気の宿っぽいが、インフォメーションで予約してもらっていたのでスムーズに案内され、

ようやく一安心。

あー疲れた、しんどかった。

まるで美術館な宿、Hotel Espana

リマで最初に泊まった宿は、他の人のブログでおススメされていた

ホテル・エスパーニャと言う宿。ダブルでs/65(2000円ぐらい)。

旧市街にあり、周辺の観光地へのアクセスは抜群。

安飯屋もたくさんありスーパーもあるので、滞在には全く困らない場所だ。

治安もなかなかいいしね。ペルー 飯は前菜・メイン・飲み物(デザート)3品でs/7(300円しないぐらい)とかペルーペルーと言ったらインカコーラ!!

ペルー

さて、実はこの宿はあることで有名。

写真を見てもらえれば、なんとなく雰囲気でわかってもらえるかな。

ペルー ペルー ペルー ペルー ペルー ペルー

お分かりいただけただろうか。

そう、宿なのに何故か彫刻や絵画がたくさん展示されており、更に亀やクジャクまで

住んでいる。一体ここは何なのだろうか。

ここに滞在するだけで、もはや美術館と動物園に行く必要はない。

とは言い過ぎだろうが、普通の宿では見られない光景がここにはあった。

変な宿を求めているなら是非お勧めする。結構人気みたい。

リマ観光は特にせず

旅に飽きてきたからか、暑かったからか。いや、嫁が体調を崩したからか。

リマでは特に観光することはなく、その辺を歩いて周るのみ。

色んな食堂を訪れるだけでも十分楽しめるんだけどね。

あとは年末と言うことで、ポストカードを調達してそれを投函したり。

(12月上旬に出したポストカードは1月下旬に届いたらしい)

ペルー ペルー ペルー ペルー

久しぶりの途上国で、物価も安いし飯も異なるしで楽しいは楽しいんだけどね。

ここ最近短期間での移動が多かったこともあって、リマではのんびりすることにしたんだ。

飯の時以外外に出ない日もあったな。まぁたまにはこういうのも必要だしね。

そんな感じで、南米旅の始まり始まり。

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です