世界一周の前に歯医者は必須

虫歯がないかを確認するために、歯医者に行ってきた

海外保険ではカバーできない治療

歯科治療費が海外保険ではカバーできないというのはよく聞く話。

詳しく調べてないのでもしかしたら今は結構カバーできたりするかもしれないが、

どちらにせよ日本で治療していった方がいいわけで。

歯の治療には時間がかかる

自分の場合は半年に一回定期健診に行っているし、3か月前に一度虫歯の

治療をしていたので出発3週間前に行き始めたが、これだと大まかに言うと

出発前に3~4回しか治療のチャンスがない。

もしそこで大きな虫歯がいくつか見つかってしまったら、アウトだ。

神経を抜くような治療となれば、3回はかかる。

しかも一度やったら約1週間は空けた方が良いので、1週間に1回しか診療して

もらえない(別の歯と同時進行とかは出来ると思うけど)

今回の僕のケースでいえば、結論から言えば今回と次回の2回で終わる。

今回は検診・クリーニングと、まさかの親不知抜歯。

あるのは知っていたけど、確認してもらったらすぐ抜けるとのことだったので

ついでに抜いてもらった。

そして次回はその事後検診と、小さな虫歯が2つあるとのことなのでその治療。

僕の場合3月末退職なので保険が3月中しか使えず、もし大きな虫歯があったらと

不安もあったが、無事3月中に終わりそうだ。

とにかく早めの行動を

何事もそうだけど、行動は早ければ早いほど良い。

世界一周を長期でするなら、なおさらだ。

やり忘れていた手続きがあって、それが国内でしか出来ないものだったら

一度帰国しないといけないからね。

その時に住民票を抜いていたらまともに身分証明も出来なさそうだし、

もしかしたら余計に面倒なことになるかもしれない。

ということで、何事も早め早めに動くことをお勧めします。

ちなみに僕はたいていぎりぎりになって行動して焦るタイプです。

なんか忘れてる気がする・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です