ベラト→ジロカストラ移動。タクシー運転手はどこの国でもクソばっか

ベラトの次に向かうはジロカストラと言う同じく世界遺産の街。

一日2便、8時と15時頃ならベラトからジロカストラ直通のバスがあるみたいだが、

僕らは都合が合わなかったので乗り換えを要するルートで行くことに。

After Berat, we were going to Gjirokaster, which is also registered as 

World Heritage Site.

There seems direct bus from Berat to Gjirokaster at 8am and 3pm

but we couldn’t get it so we took another way.

まずベラトから乗り合いバンでフィエと言う町に向かう。

料金は250Lekで時間は1時間半ほど。

そこでジロカストラ(サランダ)行きのバスを探すが、なかなか見つけられない。

フィエまでのバスの運転手に聞いたらタクシー乗せようとするし、町でも

タクシーの勧誘ばっかだし、バス停らしきとこでも誰も教えてくれず。

恐らく待っていれば目的地行のバスは来たと思うけど、安く乗せて行ってくれると

言うタクシーがいたので、半信半疑(と言うかほぼ確実に嘘だと思ったけど)ながら

そのタクシーで行くことに。

At first we went to Fier by small ban. The fare was 250lek and it took

about 1 and half an hour.

Then we tried to find a bus to Gjirokaster(Sarande) but couldn’t find it.

We asked the driver of the ban but he only called taxi.

Taxi drivers anywhere, no one even around bus stops told us nothing.

I guess we could find it if we kept waiting at the place seems bus stop

but a taxi driver offered us a cheap price to Gjirokaster so we took it.

We knew he was cheating on us, but we didn’t wanted to wait.

結果は皆さんの想像通り。

目的地に到着すると、予想通りタクシーは当初の値段より大分高い額を請求。

宿のスタッフやそばを通りかかった英語を話せるおばちゃんを巻き込んでまで抗議したけど、

その頭の悪く悪意しかない運転手をやっつけることはできず。

相手の言い値の全てを払ったわけではないけど、最初に提示された額よりは高い額を

払わされることになったとさ。

予想はしてたけど、やっぱやられると腹立つよね。

タクシーの運転手なんて、ほんとどこの国行ってもトラブルしか呼ばない。

そんな奴らがおれは大っ嫌いだ。と言うか、アルバニア人、アルバニアの国自体

全く好きにはなれないんだけどね。この国は結構腐ってる。

What happened was as you imagined.

When we arrive in Gjirokaster, the stupid driver charged us more than

he told at first, which we thought that he would do.

We asked for help to the staff at hotel and neighbors who could speak English,

but we couldn’t beat the stupid.

Finally we paid more than the first price, but not maximum as he said.

Even though we knew it would happen, it got us angry once it really happened.

Well in any places in this world taxi drivers are stupid and get us in trouble.

I hate em. Well to be honest I don’t like Albanian people nor Albania.

This country is corrupted!!!! 

albania

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です