アルバニアが嫌いな3つの理由。飯はとにかくマズ過ぎた

アルバニアで唯一好きなところはブルーアイ。

それ以外に関してははっきり言って嫌いなレベルで、二度と来たくないと思うほど。

主な理由は3つ。

Only thing I like about Albania is “Blue Eye”.

Except for it, nothing strikes me to visit here again.

There’re 3 reasons.

1. 人が冷たい (Cold People)

アルバニア人は冷たい人が多く、また人を馬鹿にするような、見下すような目で見てくる

人が多いと感じた。なんでこんな国のやつらにバカにされなきゃいけないんだよってね。

街を歩いていると変なまなざしを向けられることが多かったし、ニヤニヤしてるやつも

多かった。他の国々で外国人が珍しいからって向けられる目とは明らかに違う。

I felt that most of Albanian people are cold and many of them

look down on us or make a fool of us.

I wanna say why do we need to be looked like that by them in

this crapping country.

They laugh at us when we walked on the street. It was totally different from

the time we were in other country, where people are curious of foreign people.

2. 見どころが特にない(Nothing special to see)

ベラトの千の窓は確かに興味深かったけど、そんなに面白いってわけではない。

ジロカストラは世界遺産ではあるけど、はっきり言ってその価値はわからない。

唯一すごいのはブルーアイ。あの美しさは他ではなかなか見られない。

つまり、ブルーアイ以外わざわざ行くようなところは無し。

Even though Berat was a little bit interested, there’s nothing more

to be impressed. Gjirocaster is one of a World Heritage Site but I didn’t find 

it worth on it.

The only great site is “Blue Eye”. It’s not so easy to see such a beautiful place.

Conclusion : No need to visit except “Blue Eye”.

3. 飯がまずい (Food is not delicious)

アルバニア料理がなんだかはわからないが、少なくとも僕らが食べたものの中で

美味しいと感じたものは皆無だった。

ピザやスパゲティといった単純(世界どこでも同じような味のはず)な料理ですら不味いと

感じるレベル。主にしょっぱすぎた。

どうしたらこんなにものを不味く調理できるのだろうかと疑うレベル。

イタリアと仲良くしてきて、イタリアと関係がある国だとは思えない。

I don’t even know what is traditional food of Albania but I didn’t find anything 

delicious in this country.

Even pizza or pasta (those which we can eat anywhere) are not tasty. 

Normally it was too salty. 

I don’t understand how to cook like that, toooooooooo bad.

I thought this country has a good relationship with Italy, but I can’t feel it.

不味かったもの一覧

albanian food albanian food albanian food ティラミスですら不味いalbanian food albanian food albanian food

以上がアルバニアを嫌いな理由3点。

バングラ・インド以来となる早く出国したい国だったよ。

3 reasons I don’t like Albania.

It was the 1st country I wanted to leave as soon as possible 

since Bangladesh and India.

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です