いざアメリカへ!バナナは持ち込めないぞ!(ボストン空港→市内移動方法)

iceland

無事何の請求もなくレンタカーを返却し終え、ケフラビーク空港へ。

今回使う航空会社はアイルランドの格安航空会社WOWair。

荷物を預ける場所がチェックインカウンターと離れていたのが謎。カウンターの後ろに

ちゃんとベルトコンベアあったんだけどな。しかも離れた場所にいたスタッフは

とても感じが悪い!

そしてイミグレがフライト1時間前ぐらいまで開かないので、そこには当然長蛇の列。

もう少しオペレーションちゃんとした方が良いと思うぞ。。。

何はともあれ、無事アイスランド出国。

WOWairの機体はLCCなのに足元がとても広くてビックリ。

つまり、おでぶさんの搭乗率が高いってことかな。

iceland iceland iceland iceland

と言うことで、アメリカ・ボストン到着!!

久しぶりのアメリカにドキドキ。まずは入国審査。

事前にESTAも申請してあるし、特に問題なく入国完了!やったね。

そんでもって税関チェックのところ行ったら、何か食料は持ってるかって聞かれたのね。

ちょっと考えて、そーいやバナナ持ってたなって思って

「持ってる!バナナ!」

って取り出したら、税関の人苦笑い。

「食物は持ち込めないよ。苦笑。まぁ正直に言ってくれたから

 良いんだけどさ(回収はするけど)」

なんて言われて、あぁ恥ずかしい。

空路入国でバナナ持ってることなんて普段はないんだけどねー

boston

ボストン空港から市内まではありがたいことに無料のシャトルバスが走っていて、

これに乗れば市内のSouth station(鉄道&バスターミナル)までタダで行くことが出来る。

乗車時間は30分かからないぐらい。

だからそのまま次の目的地にバス移動することも出来たけど、僕らは夜着だったので

ここで1泊することに。

中華街 in Boston。中華街って世界中どこにでもあるよな。

boston 久しぶりの7eleven。boston

アイスランドも物価高かったけど、ここボストンも高い高い。

宿代も高いし、スーパーでの買い物も基本的に高くてビックリ。

8年前アメリカ来た時はそんな物価が高い印象はなかったけど、あれは田舎だったからかな?

夕飯安く済ませようと探し回ったけどなかなか見つからなかったので、結局スーパーに

売ってたチキンを買って帰ることに。チキンはどこでも安いから助かる。しかも美味い。

boston

冬なのに室温が汗かくほど高く設定されていた部屋に一泊し、翌朝移動。

遂にNYだ!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です