雨、風、の次は霧攻めに。~スペイン巡礼17日目~

5:50起床。朝食を食べに下の共有スペースに行くものの、6:30まで開かないとか。おいおい。

しょうがないのでドミのベッドに座って済ませ、準備して6:52出発。

雨は降っていない。風も吹いていない。だが、霧で前が見えにくい。

今日は霧攻めのようだ。早速どっちに行けばいいかわからなくなる(これは霧のせいではないが)

ライトを照らすと霧のおかげで若干乱反射する。それがまた趣があっていい感じ。

ライトをつけなくても歩けるは歩けるが、昨日の夕方ぐらいに降った雨で出来た

水たまりがあったりするので、つけた方がよさそうだ。カミーノにもトラップは存在する。

スペイン巡礼17日目

途中でいつものような砂利道に入る。だが完全な砂利道ではなく土も結構混じっているので、

ぬかるんでいてとても歩きづらい。せっかく乾いて綺麗になってきた靴もまた汚れてしまった。

雨が降っていないだけマシか。そして風がないのも。

昨日まであんなに強かった風が嘘のように思える程、今日は風が吹いていない。

風がないだけでこんなにも違うのか。やはり風の力は偉大だ。

スペイン巡礼17日目 スペイン巡礼17日目 スペイン巡礼17日目

10km程のところで一度休憩を入れたかったのに、たどり着いた街の中には入らない道で

結局休むことなくしばらく歩き続けることとなってしまった。

3時間ほど歩いたところにポツンとあった教会でようやく休憩。

この教会の後の道がわかりづらく、何人かもとの道へ戻る人も見かけたが、

僕らは自分たち(と地図アプリ)を信じて進み続ける。

その道が普通の一般道で、しかも何の案内もなかったからわかりづらかったんだよね。

それにこの霧もあったし、どこかでサインを見逃していた可能性もあったからね。

方角があっているのはなんとなくわかるので、そんなに大きく道を外れることはないんだけど、

それでもやはり案内がないと少し不安になる。結局合っていたのだけど。

最後の6kmは今日最初の道と同じく、一般道の横をひたすらまっすぐ歩く道だった。

だがまだまだ霧は晴れず。少し晴れてきたと思ったのに、また濃くなってしまった。

それでも足元は見えるし、30mぐらいなら見えるのでとにかく前へと進み続ける。

霧の中を切り裂きながら歩いてる感じがして楽しい。ちょっとした冒険みたいだ。

これで山道だったら初日の再現だったが、今回は緩やかに登るだけの道だった。

スペイン巡礼17日目 スペイン巡礼17日目 スペイン巡礼17日目 スペイン巡礼17日目

街の入り口に到着したころには霧も少し晴れてきた。

なんと珍しいことに、2日連続でお気に入りのスーパーを発見。

(ミニクロワッサンとマフィンを安く大量にゲット出来る。)

今日のアルベルゲはキッチンがあるはずなので、それだけでテンションが上がる。

今度こそ久しぶりの白米&肉だ!!

スペイン巡礼17日目

11:30にアルベルゲへ到着。既に12人ほど先客が待っていた。

次の街はここから更に10km先なので、恐らく多くの人がこの街に泊まるだろう。

12:00オープンのこのアルベルゲ、ちゃんとキッチンもあったし、なんとウェルカムドリンク

として紅茶を用意してくれるというホスピタリティ。なのに5ユーロ、素晴らしすぎる。

早速ベッドを確保しスーパーへ買い出しに。

当然肉も売ってたし、米もクロワッサンもコーラもなんでも安く売ってる。

嬉しすぎてついつい買いすぎてしまった。明日の荷物は重そうだ。

スペイン巡礼17日目

 夜7時に近くの教会でギターコンサートがあった。

音色が素敵なのはもちろん、その場の雰囲気、それからこうやって同じ巡礼者(+地元の方々)で

一緒に何かを楽しめる空間がとても素敵だった。

アメリカにいた時も思った、宗教は正直よく理解できないけど、皆が毎週同じ時に同じ場所に集うという習慣が良いなと。

もちろん馴染めなかったら最悪なんだろうけど、一度輪の中に入ってしまえば本当に心地よかったからね。

仲間との交流が絶えず持てるという意味で、ミサという集会は良いなと思う。

ん、町内会の集会も同じだろうって?

うん、多分そうなのかな。

~本日の行程~

日時:2015年9月18日

区間:Fromista – Carrion de los Condes

距離:約20.9km

時間:約4時間40分 (6:52 – 11:30)

天候:霧

気温:10~18度ぐらい

アルベルゲ:Albergue Santa Maria (5ユーロ)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です