ホタテってお尻みたいだね(by嫁) ~スペイン巡礼8日目~

いつも通り5:50起き、身支度を整え朝食を食べ、トイレ戦争に打ち勝ち出発。

このアルベルゲは48人ほどに対し、トイレが1.5個しかないのだ。

どこのアルベルゲも大体こんな感じだけどね。それだけに、朝のトイレと到着した時の

シャワー&トイレはいつも戦争だ(タイミング良く空いてればラッキー)

スペイン巡礼8日目

道を迷いながらも、街をどんどん下り田舎道へ出る。

どうやら道はしばらく平坦らしい。

足はそこまで痛まず、なかなかイイ感じだ。昨日歩いた距離少ないしね。

朝日がとても綺麗で、雲の形も独特で面白かった。

飛行機が編隊でも組んで飛んでいたのだろうか。

飛行機雲がクロスしていたり変な方向に出てたり。飛行機雲ではないのかもしれないけど。

綺麗な朝日を見るだけで幸せな気持ちになれるんだから、本当は人間の生活に必要なもの

なんてものすごく少ないのかもしれない。

巡礼に限って言えば、今持っている荷物以上に物はいらないしね。

不要なものはどんどん捨て、限りなく少ないものだけで暮らしたい。

人生に重い荷物は不要だ。その選択がなかなか難しいのだけれど。

スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目

ホタテを辿っていく旅とも言えるので、毎日沢山のホタテを目にする。

(本物ではないが)人生においてこんなにもホタテを見続ける毎日など

今後来るのだろうか。

そんな話をしていた時だろうか、ふと嫁が一言。

ホタテって、お尻みたいだね。

・・・

ここは何も言わないでおこう。

スペイン巡礼8日目

この白い粒粒の正体はスペイン巡礼8日目

コイツだ(大量に生息していた・・・)

スペイン巡礼8日目

素敵な家だ

スペイン巡礼8日目

サンティアゴの道という名前のバラらしいスペイン巡礼8日目

2時間ほど歩くと、パンプローナ以来の大きな街へとたどり着いた。

昨日ここまで歩くかどうか迷った街だ。バスも通っており、ビルも立ち並ぶ

近代的な街である。

教会に入り、一休み。

キリスト教徒ではないが、教会に入るとなぜか落ち着く。

そして結婚式のことを思い出す。できれば式の最初の5分だけはやり直したいものだ。

スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目

大きな街だとホタテを見落としやすく、迷いやすい。

僕らも一度道を間違えたが、他の巡礼者たちも同様なようだ。

目立つところにあればわかりやすいんだけどね。

気が付くと見逃してたりするから厄介だ。

スペイン巡礼8日目

いつの時代の巡礼者だろうスペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目

郊外へ向かう道は、公園の中をずっと歩いているかのような道だった。

何故か向かい側から歩いてくる人がたくさん。

ここはウォーキングコースか何かなのだろうか。この先にはしばらく

何もないはずだが、かなり多くの人とすれ違った。

高齢者の方が多かったから、恐らくリタイヤ後の暇な時間を健康的に

過ごしているのだろう。そんでもって街中のカフェでオシャレにランチかな。いいね。

スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目

道のりを示すホタテはあるのだが、何故か次の街までの距離を表す標識が全然ない。

いつまで続くのかわからない道のりを歩くのは、精神的に少しつらかった。

それプラス、今日はいつもより暑く、体力的に疲労が多かった気がする。

道に起伏は少なかったので、足の痛みはほとんどなかったのが幸いだ。

スペイン巡礼8日目

ようやく見つけた標識は、あと3.7キロ。1時間弱といったところか。

なかなか見えなかった街も見え、疲れが一気に軽くなる。

とは言え、見えてから先が長いのだけれど。

あともう少しだと思いきや、案外なかなか近づかなかったりするものだからね。

それに街に入る道はたいてい上り坂で、最後の試練が与えられるし。

金網に大量の木が十字に括りつけられている

スペイン巡礼8日目

色んな矢印があるな

スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目

アルベルゲに到着したのはお昼の12時半。約5時間半の行程だった。

今日は歩いた気がするぞ。やっぱ昨日おとといはだいぶ楽だった。

12時前に到着してしまうと、どうしても歩く距離が短かったんじゃないかと思ってしまう。

初日は14時、2日目は15時の到着だったからね。

13時半オープンのアルベルゲに6番目ぐらいに並び、1時間ほど空くのを待つ。

その間にも人はどんどん増えてくるが、今まで見たことない人たちもちらほら。

恐らく1日後にスタートした人でペースが速い人が追い付いて来たのかな。

それはそれで、新しい人と出会えて面白いからいいんだけどね。

スペイン巡礼8日目 スペイン巡礼8日目

ベッドを確保したら、早速シャワーと洗濯を済ませてスーパーへ。

が、この時既に14時過ぎ。スペインのシエスタタイムに入ってしまったため、

スーパーは空いておらず。

そりゃ平日働いてたらこの時間にスーパーやってようがやってまいがそんな気にならないけどさ。

それでも思ってしまう、こいつら働かなすぎだろ!!

午前中は10-14時、午後は17-20時の7時間労働。楽でいいね。

結局目的のスーパーは17時半にオープンと、予定より30分遅れとなった。

多くの巡礼者が外で開くのを待っていたが、鍵を持っているスタッフが

なかなか来なかったためオープンが遅れたようだ。テキトーすぎるだろ・・・

そうそう、この街の教会は今まで見た中(まだ少ないけど)で一番美しかった。

ぴかぴかし過ぎてて、そんなに装飾に金かけていいのかとも若干思うが、美しいので許す。

東南アジアのものすごく人を馬鹿にしたような顔したブッダ像のある寺を管理してるやつら

に見習わせたい美しさだ。全く。

スペイン巡礼8日目

ライトアップ後(誰かが1ユーロ入れると点灯するらしい)スペイン巡礼8日目

~本日の行程~

日時:2015年9月9日

区間:Viana – Navarrete

距離:約21.5km

時間:約5時間40分 (6:50 – 12:30)

天候:晴れ

気温:15~25度ぐらい

アルベルゲ:Municipal Navarrete (7ユーロ)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です