山道→町→山道→村→山道→集落→山道・・・ ~スペイン巡礼29日目~

スペイン巡礼29日目

6:05起床、7:14出発。いつもより少し遅めの出発だが、同室の人たちは皆起きてすら

いなかった・・・同室組は皆昨日自分たちより遅く来た人たちなので、恐らく彼らは

朝遅く起きてのんびりと目的地へ向かうのだろう。

最近なぜか巡礼者が減った気がするので、そんな時間割も有りかもしれない。

そっちの方が朝のんびり出来て楽だしね。ただやはりさっさと出てさっさと歩きたいので、

そんな巡礼はまたの機会にまわすことにしよう。

スペイン巡礼29日目 公衆トイレが一切ないくせに野○ソは禁止らしい。バルやカフェで借りられるけど。スペイン巡礼29日目

今日もどうやら山道らしい。昨日に引き続き、道のりにアップダウンが繰り返される。

足の痛みはないが疲れは残っているらしく、若干しんどい気がする。

ただし今日は短めの行程予定だから、まぁのんびり行けばいいだろう。

スペイン巡礼29日目 スペイン巡礼29日目 スペイン巡礼29日目

持っている行程表を見ながら、次の街まで~kmぐらいかーなんて歩くのだが、

なかなかその町にたどり着かない。たまにある矢印と残り何kmの表示も当てにならず、

あと少しで休めそうだと思いながら歩くのに全く休めず。

今までは町に入ればベンチがあって休みやすかったのだが、なぜか昨日今日の道のりは

山道と村(集落)レベルの小さな町の繰り返しで、休むところはおろかカフェすらない

町が多い。やっと家が見えた!町かな!?って思うけど毎回牛舎だったりして期待を

裏切られる。そもそも町の名前の看板すらなかったり・・・

国道沿いを通れば大分早くたどり着けるはずの区間でも、無駄に山道とか迂回ルートを

歩かされるので困る。車通りが少なくて安全なのはいいんだけど、途中に何もなかったり

アップダウンばっか繰り返させられるのもね。やはり巡礼=修行ということなのだろう。

スペイン巡礼29日目 スペイン巡礼29日目

休憩できるようなところもなく、おまけに腹痛が生じてくるのでひたすら歩き続けるも、

なかなか目的の町が見えてこない。牛、牛、牛・・・ウッシーはもういいよ!可愛いけど!

匂いが腹を刺激するんだよ・・・あぁ、早く町に着きたい、バルはまだか・・・

こんな感じで今日は腹痛と戦いながら歩く羽目に。ゆで卵が原因とみているが、果たして。

スペイン巡礼29日目

13:35に目的地のアルベルゲへ到着。ふぅ、疲れたぜ。

国道沿いを行けば約21kmの距離のはずだが、巡礼者用の道は24kmぐらいあったようだ。

ほんともう腹痛のまま歩き続けるのは嫌だ、特に今日みたい途中な村ばっかの山道は。

途中にあるのは村じゃなくせめてバルやカフェが一軒だけでもいいから存在する町がいいと

今日ほど思った日はない。Tienda(小さな商店)があればなおベター。

スペイン巡礼29日目 スペイン巡礼29日目

ちなみに今日たどり着いたサリアという街はサンティアゴから114kmの距離にあり、

巡礼を歩いた証明が欲しいだけの人や時間がない人はここから始める人が多いらしい。

サンティアゴで証明書をもらうには、徒歩は100km以上、自転車は200km以上の距離から

始めないといけないからね。

だからもう少しアルベルゲも混雑してると思ったけど、実際は全くそんなことなく。

もう10月になるもんね、ピークシーズンは過ぎ去ったのかな。それだったら非常に嬉しい。

けどせっかく歩くなら、ちゃんと時間作ってパンプローナかサンジャンから1か月かけて

歩けばいいのにね。なんか中途半端に100kmちょっとだけ歩くのって絶対もったいないと

今まで歩いた経験から思う。あの景色を見てないなんて!みたいな。

まぁ100kmを5日間ぐらいかけて歩くってだけでも、なかなか非日常的な体験で

いいと思うけど。懸念してのことは、多分これからリア充アピールとかミーハーな感覚で

100kmだけ歩く人が増えるということ。

最近どんどんカミーノ歩く人増えてきてるみたいだし、日本での認知も高まってきたみたい

だしね。色んな人がこの道を歩くのは良いことだと思うけど、流行っちゃうのもなんかなぁ。

この巡礼が第2のウユニ塩湖にならないことを強く願うよ。

あれ、もう9月最終日じゃん。。。時が経つのは早いな。。。

~本日の行程~

日時:2015年9月30日

区間:Triacastela – Sarria

距離:約24km

時間:約6時間20分 (7:14 – 13:35)

天候:霧のち晴れ

気温:8~23度ぐらい

アルベルゲ:Albergue Obradoiro (8ユーロ)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です