下り坂がキツイ!歩くなら土の上がいいな。~スペイン巡礼2日目~

お腹の痛みで1度5時半に起きる。

隣のベッドの住人のイビキがすごい。

まだ寝てる人が多いが、既に起きて準備を始めている人もいる。

5時58分に部屋の電気が全て一斉点灯し、強制起床。途端に周りが慌ただしくなる。

僕らも準備をし、6時50分にはアルベルゲを出る。

今日は朝から雨のようだ。ポンチョをかぶり、ヘッドライトを装備し歩き始める。

足元が全く見えないわけではないが、土の上を歩くので泥沼に足を踏み入れる可能性があるのだ。

まだ暗いというのにもうたくさんの人が歩き始めている。

まぁ7時に出る人は多いみたいだし、それもそうか。

少し歩くとあたりも明るくなり始め、それと同時に雨がやんだ。ありがたい。

途中にあった小さなスーパーでミルクパンを朝食・昼食用に買う。

それから別の場所で丁度オープンしたばかりのパン屋でバケットを買って食べる。

外はカリカリ、中はふわふわでとても美味しい。

今日の道は山道(砂利道。どう表現したものか)と街中の道を交互に歩きながらのスタートだった。

少し歩くと山道、また少し歩くと小さな街(住宅街?)が現れるといった感じだ。

これはこれで面白い。

だがそれも最初の方だけで、途中からはしばらくまた山道(雰囲気は写真で掴んでもらえれば)

となってしまった。

昨日よりは起伏が少ないものの、疲れと足の痛みが残る今日の方が辛く感じる。

肩は相変わらずの痛みだが、それ以上に膝とアキレス腱の痛みが激しい。

以前モロッコで、カミーノを終えて疲労骨折したという女性に会ったが、

十分あり得る話だと痛感する。

続けるにつれ身体も順応するとは思うが、それまでがとにかくキツイのかな。

嫁は今日は早々に口が減り、ただ黙々と歩くだけとなっていた。察するに相当キツイのだろう。

それでもやはりカミーノを歩くというだけで自分は楽しいので、

痛みや疲れはあるものの、まだまだ余裕がある。

途中元気そうに歌いながら歩く姿は、辛くて死にそうに歩いている嫁にはウザいに違いない。

スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目

スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目

巡礼者は一般道ではなくその側道に作られた道を行くことが多いスペイン巡礼2日目

フランスパンを奪いに来た人懐っこい犬スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目  スペイン巡礼2日目

20キロほど歩いたところで、少し大きめの街に到着した。

この時既に12時45分。

予定ではあと5キロほど先の街まで行く予定だが、すでにこの時点で嫁はかなりキツそう。

周りの人たちも、今日はここまでで終わりにする人が多そうだ。

個人的にはどちらでも大丈夫だったので嫁に判断を任せたところ、

死にそうになりながらも次の街まで歩くとのこと。

スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目

お昼休憩を30分ほど取り、残り5キロを歩き始める。

この5キロがただただ平坦な道だったら、どんなに楽だったことか。

20キロを歩いた足には、登りや下り坂がものすごく応える。

特に下り坂は足にかかる負担が大きいため、痛みも強く感じてしまう。

途中欧米人が食べていたものを同じく食べてみる。嫁曰く、キイチゴっぽいとか。

スペイン巡礼2日目

永遠のように感じた5キロだったが、なんとか2時間弱で歩き、本日の目的地へと到着。

この時既に15時。予定していたアルベルゲに泊まれるか不安があったが、

行ってみたら意外とまだ空きがあって平気だった。

やはり一個前の街まででやめる人が多かったのだろう。

スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目

スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目

シャワーと洗濯を済ませたら、まずは食糧探し。宿にキッチンがあったので、

出来れば節約のため自炊して食べたい。

だがこの街に一つだけある食料店はかなり小さく、品数も少ない。

その中で作れるものは、安定のトマトパスタ!(結局トマティーナ後もトマト食べてるな)

パスタとトマトソースとベーコンをレジへ持って行ったら、おっちゃんが

「パスタ作るんだろ?ならこれを持ってけ!」なんて言いながらオリーブオイルとか

カルダモンとかのスパイスを適当にカップに入れて渡してくれた。

調味料が少ないだけに、このサービスはありがたい。

ありがたく使わせていただいて作ったパスタは、なかなか美味しかった。

スペイン巡礼2日目 スペイン巡礼2日目

今日のペースは昨日よりもだいぶ遅く、距離は若干短かったはずなのに時間がかかってしまった。

宿に空きがあったからよかったものの、これで空きがなかったらどうすれば良いのだろう。

ピークシーズンにカミーノを歩くということは、常に宿の心配をする必要があるということ

でもあり、そこだけが少し不安だ。

だからと言って無理にペースを上げては自滅しかねないので、

そこらへんはうまいことやってく必要があるのだが。

このへんの折り合いがなかなか難しいね。

とりあえず今はまだ始まったばかりなので、無理せず自分達のペースで

のんびりと進もうと思う。

千里の道も一歩から。少しずつ、少しずつ。

~本日の行程~

日時:2015年9月3日

区間:Roncesvalles – Larrasoaña

距離:約25km

時間:約8時間 (6:50 – 15:00)

天候:雨 & 曇り

気温:10~20度ぐらい

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメント

  1. 登美夫・チズ子 より:

    元気で楽しんで旅してますね。毎日ブログ読んでいるよ。若い二人が羨ましいよ。あまり無理しないでね。応援しているからね。じゃあまたね

    • tabi-mylife より:

      この巡礼をやる人には高齢者の方が多いから、2人も少しトレーニングしてからならきっと出来るよ!楽しいのでお勧め(四国お遍路も楽しそうだけどね)
      体調管理に気を付けて頑張るよーありがとう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です