カサブランカ空港から市内への移動方法、および若干観光(寝てばっかだったし)

結局トマティーナには行くことになりそうだ。

モロッコの移動もミスれないスケジュールになるな…

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

カサブランカ空港には朝8時半ごろ到着。

だがイミグレ&セキュリティチェックの長蛇の列のせいで、結局空港を出たのは11時…

あるあるだけど、時間かかるなぁ。

空港から市内までは鉄道が走っているので簡単に行くことが出来る。

到着ターミナルに着いたらすぐ近くに下に降りるエスカレーターがあり、

降りたところがすぐ駅になっているのでわかりやすい。

空港から安宿街近くのCasa Port駅、またはマラケシュ行orトラムの乗り換えに使う

Casa Voyageurs駅までは二等席(いわゆる普通席)で40DH(400円ちょっと)。

一時間に一本走っていて、3〜40分程で到着する。

僕らはCasa Voyageurs駅でトラムに乗り換えMarche Central駅まで行き、

その近くの宿にチェックインすることにした。

カサブランカ カサブランカ

この日は4回のフライトという大移動を終えた後だったので、宿に着いて近くのレストランで

昼飯食べた後は少し休憩することに。

14時に寝たので15時半ごろ起きようかと思ったら、まさかの起きたら21時半…しかもまだ眠い。

お腹も特に空いてなかったので、近くのお店で水とパンだけ買って帰って爆睡。

シャワーを浴びる元気すらなかった…

カサブランカ カサブランカ

翌日、カサブランカにはモロッコで一番大きく、世界で何番目かに大きなモスクがあるみたい

なので行ってみることに。

まず近くの旧市街を歩いてみる。

東欧の街やイスラエルなどにある旧市街を思い出した。

石造りの家並みや道に所狭しと店が立ち並ぶこの感じ、懐かしい。

特に下を見て歩かなくても良いところにも感動。インドとは違うね。

カサブランカ カサブランカ

どこを歩いているのかはさっぱりだったけど、歩いてるだけで楽しい。

美味しそうなクロワッサンが売ってたので食べてみる。2.5DH(40円ぐらい)

外側にはマーマレードが塗ってあって、中はサクサク。うまい。

本当は旧市街を突っ切って行ければモスクに近かったんだけど、さすがに初見であの旧市街を

迷わず進むことは出来ず…

結局一度外に出て入ったところに戻ってからモスクの方へ歩くことに。

カサブランカ

宿からモスクまでは徒歩25分ほど。

遠目から見てもわかる程の高さのある塔が目印で、なんとこのモスクは海沿いという好立地に

建てられている。早速近くから写真撮影。

カサブランカ カサブランカ カサブランカ

平日で人も少なく観光しやすかったけど、中に入ることはしなかった。

だって120DH(1500円ぐらい)するんだもん。

モスクにその額出してまで入ろうとは思わなかったよ。

少し外から見て写真撮影も終えたらもう満足。

タクシーを拾い、そこから10分程の場所にあるモロッコ最大のショッピングモールである

“モロッコモール”へと向かう。

カサブランカ

何もなさそうな商業都市カサブランカにわざわざ宿泊したのは、このモールに行くため。

つまり、嫁の壊れたカメラの代わりを買うためだ。

入口からしてもうここが上流階級向けな作りであることが垣間見える。メッチャキレイ。

カサブランカ

このモールの最大の売りは、なんとモール内に巨大水槽があるところだ。

入ってまっすぐ行くと、その水槽は姿を現す。

この水槽は真ん中にエレベーターが通るつくりとなっていて、お金を払いさえすれば

そのエレベーターに乗って水槽を眺めることも出来るのだ。(いくらかは見てないけど)

カサブランカ

結局モール内にいくつかカメラは売っていたものの、満足のいくものがなかったため

カメラの購入は保留ということに。さすがにモロッコじゃ良いのは手に入らないかな。

そもそも防水性能がついていて頑丈なのがウリなカメラがなんで旅して4か月弱で

壊れるのかってところからおかしいんだけど、まぁそれはしょうがない。

さすがにメーカー側も毎日使い倒され、かつ電車やらリキシャやらでがったがたされるとは

想定外だったのかもしれない。

先進国での使用をお勧めします、みたいに書いておいてくれればいいのに。

結局タクシー使ってまで来た意味は全くなかった気がするけど、まぁモロッコの発展してる

部分を見れたってことで良しとしよう。

タクシーで来た道を帰り、宿で一休み。

移動疲れが取れてないのか、またまた頭痛がする。。。

バスのチケットを買いに行かなければならなかったのに起き上がるのがしんどかったので、

その作業は嫁に任せることにした。買ってきてくれてありがとう。

夜ご飯は宿の近くのレストランでタジン鍋を食べることに。

鶏肉とオリーブのタジン鍋とやらを頼んで出てきたのが、これ。

カサブランカ

あれ、これ鍋じゃなくね。と見たときは思ったが、恐らく調理はタジン鍋でしたけどお皿に

盛り付けて出したのだと信じたい。

味はめちゃくちゃ美味しかった。味付けはよくわからないが、ポテト&フライドポテトも

美味しいし、鶏肉も少しぱさぱさしてる部分以外はバッチリ。

ご飯と一緒に食べたらおいしそうだなとは思ったが、ここモロッコではタジン鍋を頼むと

必ずホブスと言われるパンが付け合わせに出てくる。

下の写真の右上に見えるパンがそれだ(これは別のレストランでの写真だけど)。

カサブランカ

円盤型だけど、食感はフランスパンのそれととても似ている。

これが、メッチャ美味しいんだ。何もつけなくても単品でばくばく食べらちゃう。

小さなお店からスーパーまでどこでも売っていて、大体一個1DH(12円ぐらい)で買えるのも

嬉しい。1日1個は必ず食べるぐらいハマってしまった。

カサブランカは特に見どころがなかったけど、これから先は魅力的なところばかり。

モロッコ旅のスタートだ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です