マラケシュは暑い。そしてフナ広場はウザい。

マラケシュ

人生初ロッククライミングは補助の力でほぼ登った感じに・・・

次はもっと自分の力で登りたい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

楽しいエッサウィラを離れる時が来た。

次の目的地は、巨大な広場があるという都市マラケシュ。

ここからはバスで3時間ほどで行くことが出来る。

スープラトゥールのバス乗り場ならメディナのすぐそばにあるので歩いて行けて便利。

CTMだと少し離れていて、荷物を持っているならタクシーを使わないとキツイだろう。

僕らは前者のバスで行くことにした。ちなみにこの路線は人気路線なので、前日までには

チケットを取っておいた方が良いとのこと。

僕らの乗るバスも当日は満席で、しかも集まりが良すぎて出発予定時間より

10分早く出発するという奇跡が起きたぐらいだ。乗客が観光客ばっかだからかな。

エッサウィラ-マラケシュ エッサウィラ-マラケシュ エッサウィラ-マラケシュ

到着も遅れることなく定刻通り。

マラケシュのスープラトゥールのターミナルは鉄道駅のすぐそばにあり、有名なフナ広場

まではバスかタクシーを使わないといけない距離にある。

8番か10番のバスを拾えば行けるとのことだったが、僕らは面倒だったのでタクシーを

拾っていくことに。料金も200円ちょっと(20DH)だしね。

(もちろん最初は50DHとかぼってくるけど、20DHが相場ぐらい)

ホテルはフナ広場から少し細い道に入ったところにあるが、地図アプリがなかったら

恐らくたどり着くのは難しかっただろう。モロッコの旧市街はどこもわかりづらく迷いやすい。

そして大体安宿街にはホテルの客引きがいて・・・めんどくさい。

無事たどり着いたマラケシュの宿は地球の歩き方にも載っているHotel Medina.

ダブルで110DH(1400円ぐらい)、wifiはなかなか早いし立地もなかなか良い。

屋上に洗濯できるところと干せるところがあるのがGood. 部屋が狭くてちょっと暑いのが難点。

マラケシュ

この日は嫁が風邪で若干ダウンしていたので、町の散策は軽めにすることに。

歩いて3分の距離にフナ広場という広い広場があるので、そことその周辺を軽く散策してみる。

まずエッサウィラでは高くて飲むのをあきらめたオレンジジュースを飲む。

向こうでは10DH(130円ぐらい)したが、ここフナ広場では4DH(take outで5DH)で飲める。

目の前に一杯おいてあるオレンジをその場で絞ってくれるわけではなく、たぶん少し前に仕込んだ

やつをカップに入れてくれるだけだが、味はちゃんと生のオレンジを絞った味がする。

もちろん果肉も入っている。うん、なかなか美味しい(でも正直もっと美味しいかと思ってた)

マラケシュ マラケシュ

フナ広場にはとにかく大道芸人が多い。20m間隔ぐらいで人だかりを見つけることが出来る。

マラケシュ マラケシュ マラケシュ

モロッコが3大ウザい国の1つとしてあげられる理由がいまいちわからなかったが、

ここマラケシュに来てそれを感じることが出来た。

特にフナ広場周辺にいるやつらは、確かにウザい。そして卑しい。

ちょっと写真撮っただけで、チップ要求してきたり写真撮るなって言ってくる。

遠目に撮ってただけでも、わざわざ追いかけてくるぐらい。自分が構図にちょっとでも入って

いる(いそう)ならチップをせしめてやろうという卑しさだ。

こういう行為を彼らは生活がかかっているからしょうがない、なんて思っていたこともあるけど、

最近はあまりそうは思わなくなってきた。

そんな事ばっかしてるから、それしか考えられないから、その生き方なんだろうね。

マラケシュ

マラケシュ

マラケシュ

正直マラケシュのフナ広場は来る価値あまりないと思う。

確かに広いし、大道芸人とかいっぱいだし、お土産屋さんや屋台はたくさんあるけど、

特にこれと言って心を揺さぶられるものはなかった。

広いけど人がたくさんいすぎて混雑してるし、大道芸人のレベルは低いし、お土産屋さんは

とにかくウザいのが多いし。

唯一心を揺さぶられたのは、屋台飯の多さ。たくさんあって色々と食べてみたかったけど、

嫁の体調不良ということもあり経験することが出来なかった。まぁしょうがない。

エッサウィラで美味しいものはたくさん食べたしね。タジンとかならどこでも食べられるし。

マラケシュ マラケシュ マラケシュ マラケシュ マラケシュ マラケシュ

マラケシュはそんな感じ。

エッサウィラとの温度差(色んな意味で)ありすぎだな・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です