インド名物遅延列車での旅。14時発の電車は何時に出るの?

リキシャ

細かいことまで書いてしまうので、ブログがなかなか進まない!

リアルタイムじゃないブログは個人的にはあまり好きじゃないのだけど・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

体調もすこぶる回復してきたので、電車で近くの街バラナシへと移動することに。

回復してきたとはいえ、まだまだ本調子には程遠い。

そんな中の移動は決して楽ではなく、駅までのオートリキシャでの移動ですら結構きつかった。

だってさ、ただ普通に座ってるだけの移動じゃないんだよ!

リキシャ

上の写真の手前がサイクルリキシャ、奥がオートリキシャって言うんだけど、

この奥の奴にのって駅まで移動したのね。

この乗り物、日本人的感覚で言えば、定員3人ぐらいなわけ。

運転手の後ろだけ乗るって考えたらね。

更に荷台に2つ席を作ってるから、そこに2人乗せられるってとこぐらいまではわかる。

それから運転手の両脇にも一人ずつ座れるようになってるから、そこにも2人座ってまぁ

定員7人ぐらいまでならしょうがないって思えるんだけどさ。

ここに16人ぐらい乗せて走ってるからね、インド。

もう落とされないようにしがみつくので必死。しかも暑い。

こんなことなら高いお金を払ってでも2人だけのに乗った方が全然楽で良かったと、

そう思わざるを得ない移動だった。これがインド。

そうしてなんとか駅に到着したころには、もう出発時刻の30分ほど前。

ちょっと休んだら列車に乗って、さっさと移動だー!と思ったのに。

まさかの5時間ディレイ(遅延)ですか!

このくっそあっつい中、何にもすることがない中、5時間ここで待てと!

インド人はこんな遅延には慣れっこなのか、平気でそこら辺の床にシートしいて寝てるし。

(メッチャハエたかってるんだけど・・・ホーム汚すぎ!)

もはや自分たちの乗る予定の電車じゃなくて、来た電車に適当に乗って行ってしまおうかと

考えるも、チキンな僕らにはそんなことが出来るはずもなく・・・

ただただひたすら待ち続けた。待ち続けた。気づけば遅延が6時間20分になっていた。

14自発予定の電車が、20時20分発予定に。

まだ何時、まだ何時、あと何時間・・・そうして迎えた20時20分。

当然電車が来るはずもなくてね。えぇわかっていましたさそれぐらい・・・

結局、この電車は21時ごろやってきたのだった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です