バラナシがどんなところかって?牧場でありゴミ捨て場でありインドで一番ウザいところだよ!

人生二度目のタージマハル。この建築物は本当に美しい。

見る予定はなかったけど、嫁と一緒に見れて良かった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

夜9時過ぎにガヤへ遅れてきた電車がバラナシに到着したのは深夜0:30頃。

駅から安宿が集まるエリアまではオートリキシャで向かう。夜なので高くつくと思いきや、

事前に調べてあった値段で行くことが出来た。

夜だというのに、まだまだ多くの人が街をうろついている。

宿まで歩いていると、勝手に宿まで道案内し出すインド人が。

そう、これがインド名物勝手に宿まで案内してチップ請求ってやつだ。

相手にする気にはならなかったので一切無視していたというのに、最後まで奴は着いてきた。

宿は予約してあったが、深夜になってしまったので開けてくれるかはわからない。

それでもダメもとで行ってみたところ、遅くだというのに中に入れてくれた。

本当に助かりました、ありがとうございます。

ここバラナシは、正直僕は2度と来たくはない場所だった。

瞑想修行が予定通り出来ていたなら、決して来ることはなかった場所。

だが何の因果か、結局再訪することとなってしまった。

インドについて色々とアホな話を聞いたことがあるなら、そのほとんどはおそらくここバラナシで

起こったことだと思う。

僕が思うに(北インドの主要都市しか行ったことはないけれど),

ここが最もインドらしい場所だと思う。

ん?どんな場所かって?

細い路地に牛が大量にいてそこらじゅうにゴミと糞がばらまかれていて

かつウザいインド人が大量にいる場所だよ。

僕は一度世界一周を経験している人間だけど、ここよりひどい場所には行ったことがないし、

ここより嫌いな場所も他にない。

この世で最も僕が嫌いな場所、それがここバラナシだ。

なんでも楽しめちゃう好奇心さえあれば、ここは世界で最も面白い場所なのかもしれないけどね。

インド嫌いの僕にとっては、ここは出来れば来たくない場所だ。

バラナシ バラナシ バラナシ バラナシ バラナシ バラナシ

この町では、僕にとってはまっすぐ前を向いて歩くことがとても困難だ。

常に下を向いて歩かなければ、何を踏んでしまうかわからない。

そして少しでも上を向いて歩いてしまえば、次から次へとあらわれる日本語をしゃべるインド

人につかまってしまう。

もちろん全部無視して歩くのだけど、それでもしばらくついてくる奴もいるからね。

ほんと勘弁してほしい。

臭い道を、絶えず汚物をよけながら、かつ日本語を忌み嫌いながら歩かなきゃいけない場所

なんて、僕はここ以外に知らない。

ガンジス川。夜になるとお祭りが開かれる。

バラナシ バラナシ バラナシ バラナシ バラナシ

そんな嫌いな場所で何をしてたかって?

もちろん嫁の付き添いですよ。嫁が一人で歩くと二度と帰ってこれなくなりそうなので

(ここの路地は本当に迷路みたいでわかりづらいから)一緒についていっただけ。

皆が良く行く火葬場は、嫁のリクエストで行ってないけどね。あそこ行ったら色々と

ブログのネタもできただろうけど、その分ストレス100倍になっただろうな。

そうそう、そんな嫌な場所にもオアシスというものは存在する。

バラナシには日本人女性がやっているおいしい日本食屋さんがあるのだ。

カレーは嫌いじゃないけれど、さすがに毎回食べると飽きるからね

(日本のカレーなら毎日食べたいけど)。

それに当たり外れが多すぎるから、安牌に逃げたくなってしまう。てか外れが多い・・・

そんなオアシスについては次の記事で。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です