リシケシでヨガ修行!ヨガニケタンでの緩やかな毎日と硬い体と

来た時は雨降りまくってたのに、最近は晴れてばっかりで暑い。

2週間ほどネットがまともに使えなかったので久々の更新だ。

とはいえ毎日同じような感じなので特にこれと言った話もあまりないけど。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

ここリシケシはヨガの聖地と言うことで、世界各国からいろんな人がヨガの修行にやってくる。

もちろん全員がヨガの講師を目指すような本気の人たちってわけでもなく、特に今みたいな

オフシーズンは自分たちみたいな初心者も多く、気軽にヨガを始められる場所でもある。

ここリシケシでヨガをやるには2つの方法がある。

1つはドロップインと呼ばれる単発のクラス(1回1時間半~2時間)に参加する方法。

これは大体200Rs(400円ぐらい)で参加できる。色々なヨガクラスに参加したい場合は

ゲストハウスに滞在しながら毎日1,2回行く形になる。

そしてもう1つの方法は、アシュラム(ヨガの道場みたいなもの)に宿泊する方法だ。

各アシュラムによって値段は違うが、一泊大体900Rs前後で泊まることができ、スケジュールは

それぞれ若干異なるものの、基本的に3食2ヨガが含まれている。

僕ら夫婦はヨガニケタンと言う日本人に有名なアシュラムに12日間滞在した。

ここは1泊900Rs. スケジュールは以下の通り。

04:45   起床

05:15 – 06:15   瞑想

06:30 – 07:45   ヨガ

08:00   朝食

12:00   昼食

15:15 – 16:00   講義

16:00   ティータイム

16:30 – 17:45   ヨガ

18:15 – 19:15   瞑想

19:45   夕食

20:30 – 21:30 (月・金のみ)   歌

ヨガニケタン

日曜日は瞑想・ヨガ・講義は行われず、その代わり朝の6時半から掃除をすることになっていた。

月金の歌は実は参加せず。だって参加したら寝るの遅くなって次の日起きられなさそうだし・・・

ヨガも講義も全て英語で行われる。

講師養成コースなどが開かれるシーズンには日本語の通訳もいたりするらしいけど、

オフシーズンの今は英語のみ。ヨガ中の英語はなんとなくでわかるけど、講義は聞き取れないので

特に参加はしなかった。

ちなみに午前中は2時間、午後は1時間15分図書室がオープンするので、ここで読書をすることも。

日本語書籍も200冊ぐらいあったかな。とは言え献本されたものだけなので、古いものが多い。

ここでの滞在は、シーズン中は最低2週間からしか受け付けてくれず、それより短い場合は

付属のゲストハウスに泊まってそこから通う形になるらしい。

今はオフシーズンでゲストハウスも工事中だったので、受付の人の気分次第で最低宿泊日数は

変わるみたい。僕らは5日からと言われたけど、1日だけの人とかもいたしね。

そんなアシュラム滞在、はっきり言ってネットもないのでやることは少ないものの、落ち着いた

環境で毎日過ごせるのでとてもリラックスできたし、ヨガも楽しかった。

このアシュラムはメインロードから山を数分登ったところにあるので、とても静かだし

景色も良くてとても落ち着ける。だからこそここにしたんだけどね。

ヨガニケタン

具体的にどんな感じの毎日だったのか、ヨガはどんな感じなのかについては次の記事で。

ヨガなんてやったことがなかった超初心者が感じたことなので、経験者にはあまり参考に

ならないかもしれないけど、リアルタイムな情報と言う意味では参考になるかと。

あ、ちなみに今はリシケシのゲストハウスに宿泊し、ドロップインで色々なクラスに参加してます。

せっかくのなので色んな人から学んでみたいしね。ちょっと高くつくけど、それでも日本でやるより

何倍も安いし少人数だしでやりやすいからさ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です