インドは山奥でも都会でも環境があまり変わらない。リシケシは落ち着いてて良い場所のはずなのにな。

リシケシ

旅で一か所にこんなに長居したのは初めてだ。

にしても、ヨガあんま上達しないな・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

ここリシケシはガンジス川の上流に位置する山の中にあると言っても過言ではない。

観光地化されているので、どことなく日本の温泉街っぽく見えるところもある。

(実際は日本のそれと比較しては失礼だと思うけど。もちろん日本に対してね)

なのでここがどんなところかって言ったら、山と川に囲まれた静かなところだよー、

と言いたいところだし、多分そう言っておくと思うが実際はインドの都市部とさほど

変わらなかったりする。

もちろん(行ったことないけど)デリーの高級住宅街とかベンガルールなどとは

全然異なるだろう。

だけど僕らが行ったコルカタ・ガヤ・バラナシ・アーグラ・デリーと比較しても、

そんなに大きな違いはないんじゃないかと自分は思う。理由は以下の通り。

リシケシ リシケシ

野生の動物がたくさん

インドはどこに行っても牛やら犬やら猿やらがいる。

首都のデリーですらいるぐらい。牛は神聖な生き物だから~とは言え、ここまで自由に歩かせて

放置しておくのはどうかと思う。

そして猿。こいつらがなかなか厄介で、何もしなければ襲ってくることはあまりないと

思うけど、こっちが食べ物を持っていたらささっと取りに来るとか。怖いわ。

それから犬。これは東南アジア諸国もそうだったけど、とにかくそこらじゅうにいる。

中には人間慣れしていて可愛いやつもいるんだけどね。

こうした動物が野放しにされていることの何が問題かって?

糞がそこら中に放置されていることだよ。

おかげで常に下見て歩かないと危ないし、ハエの数もとにかく多い。口開けて歩いてたら

たくさん食べちゃうんじゃないかって思うぐらいに。

インドに衛生なんて概念はないことはわかっていたけど、本当に汚すぎて困る。

イギリスがかつてこの国を支配していたのが正直信じられない(とは言えイギリスがどんな国か

は行ったことがないのでわからないが、さすがにこのレベルの汚さではないだろう)

ここリシケシなんて本当は自然豊かで落ち着いた良い場所なんだろうけど、

そんな場所もインド人にかかればあっという間に騒々しくて汚い場所へと早変わりだ。

まぁ、それがインドなんだけど・・・

リキシャ・バイク・車がうるさい、危ない

こいつら人ひいても何とも思わねぇだろってぐらい、狭い道にも関わらずスピード出しながら

人の横すれすれを平気で追い抜いていく。

かつ、無駄にクラクションを鳴らしまくるからこれがまたうるさいし、慣れてもやはり少し

音にビックリする。そんな鳴らさなくてもいいだろって。

インド国内の全ての車両のクラクションを取り除いてやりたいぐらいだ。

多分、ここでは車にひかれる側が悪いのだろう。

ひく側は大体クラクションならしてるから、ならしてるのにちゃんとよけない人が悪い、

みたいな。

日本的な感覚って観点からじゃなく、個人的な考えとしてこれは本当に許せない。

一回お前らがひかれてみろって思う。もしかしたらひかれたことあるのかもしれないけど。

チャイ

安い、甘い、美味い。

インド嫌いな自分からしたら、なぜこうも様々な環境を持つ豊かな国が

インドなんだろうかと、なんでこんなに豊かな土地をこいつらインド人が有して

いるのだろうかと、もうほんと悲しくてしょうがない。全く。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメント

  1. マサ より:

    面白いですね。
    これ英訳してブログ立ち上げられたらいかがでしょう?
    世界の人にも、また、インド人自身にも読んで自分のおかしい部分に気づいてもらいたいですよね。

    • K より:

      マサさま

      コメント頂きありがとうございます。面白いと言ってもらえるのはとても嬉しいです。
      そうですね、英語で書けばインド人にも読んで(気づいて)もらえるかもしれませんね。
      自分たちの国をこう感じる外国人がいるということを知ってもらうのも大事ですよね。
      頑張ってみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です