トルコのお次はマケドニア。天馬に乗って海を越えよう(スコピエ市内までのアクセス、およびオフリド行バス情報有)

世界一周者でトルコから東欧に入るなら、多くの人が選ぶのはイスタンブール→ソフィア

というトルコ→ブルガリアの陸路ルートだと思う。

自分も4年前はそうしたし、他の人のブログとか見るとそのルート多いしね。

ただそのルートを取るとなると、イスタンブールから入った人はイスタンブールに

もう一度戻らないといけないのがとても面倒。余裕があればいいかもしれないけど、

正直バスで移動し続けるのはめんどいし、飛行機使えるところは使った方が金銭的にも

時間的にも経済的。

そこで発見したのが、トルコ・アンタルヤ→マケドニア・スコピエというルートだ。

トルコのLCCであるペガサス航空利用で、片道1万ちょっと。アンタルヤからスコピエまで

バスで行ってもトータルで同じぐらいの値段だろう。時間は何倍もかかるのにね。

と言うことで、アンタルヤの宿を朝6時に出て、空港行のバスが来るはずのバス停で

風が寒い中バスを待つ。

が、待てども待てども空港行の番号のバスは来ない。時間ぎりぎりまで粘っても来なかった

ので、結局タクシーを使っていくことに。空港までは40リラ(約1600円)、20分ほどで到着。

アンタルヤ→スコピエの間に一度イスタンブールへ飛ぶので、まずは国内線に乗り込む。

ここで不安なのがロストバゲージ。同じイスタンブールとは言え、空港は異なるし

航空会社も異なるのだが、如何せん今回の飛行機は国内線から国際線への乗り継ぎで、

しかも乗り継ぎ時間が1時間半ほどなので若干不安が残る。

荷物もそうだし、自分たちがイミグレスムーズに抜けられるかってところもね。

まぁそこは心配してもどうにもならないので、とりあえず何も起きないことを祈りつつ搭乗。

読み物として言うならここでトラブルの1つでもあった方が面白いんだろうけど、

残念ながらそんなことは何も起こらず。

イスタンブールのパスポートコントロールに若干長蛇の列が出来ていたが、1時間半もあれば

十分間に合うぐらいだった。1時間だったら結構ギリギリだったかも。

アンタルヤ→イスタンブール、及びイスタンブール→スコピエのフライト時間は

1時間10分と1時間45分程。乗って寝て起きたらついてた感じ。あっという間だった。

アンタルヤ オフリド アンタルヤ オフリドルーレットに乗って流れてきたバッグ。ロストバゲージには合わなかったようだ。アンタルヤ オフリド

スコピエの空港から市内への移動は1時間に一本ほどの頻度でバスが出ており、

片道175ディナール(約350円)、30分ほど。

いくつか降りれる場所はあるが、その中にバスターミナルも含まれているので便利。

僕らはスコピエには泊まらずそのままオフリドまで移動する必要があったので、

バスターミナルで降りて次のチケットを買った。

スコピエ→オフリドのチケットは520ディナール(約1040円)、所要時間は3時間半ほど。

空港もバスターミナルもチケット売り場は英語が問題なく通じるので楽。

スコピエのバスターミナル内にはカジノがある。

アンタルヤ オフリド

そうそう、スコピエからオフリドに行く場合は、事前にバスの運転手にオフリドの中心地で

降ろしてもらうよう伝えておくと良いかもしれない(宿の場所にもよるけど)。

オフリドのバスターミナルは中心地から2km程離れているみたいだし、多分中心地で

降りた方が宿の選択肢も多いと思われる。

僕らはアパートメントを予約していて、事前にそこの管理人とのやり取りの中で中心地で

落ち合う約束をしていたのでそこで降りた。時間も指定してあったので、降りてすぐ合流。

ちなみに宿の名前はCity Center Apartments Ohrid。

ワンルームマンションの一室みたいな感じで、

キッチン付・wifi速い・立地最高・部屋広いと完璧な感じなのに一泊15ユーロという安さ。

この旅で泊まった宿の中で一番快適な部屋だったかもしれないぐらいいいところだったし、

管理人の人もとても親切なのでおすすめ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です