ビンボーフエじゃないよ、ブンボーフエだよ

フエ

部屋の居心地が良すぎてヤバい、ここ住みたい・・・

でも明日には移動だ。もう一泊すればよかったかもな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

ハノイから夜行バスに揺られ、フエという町にやってきた。

ベトナム中部の町で、古都としても知られるこの町。

特になんもないと思い一泊しかしなかったのに、観光も暑くてめんどかったからまともにせず。

王宮ぐらいは行こうと思ったんだけど、途中でいっぱいお菓子が安く売ってるスーパー

見つけてしまい、そこで買ったお菓子を持ち歩くのも面倒だってことで結局行かず。

フエ

そんなフエで何してたかっていうと・・・宿とご飯を楽しんだって感じかな。

宿はこの旅初めてのバスタブ付の部屋だったので、お湯を張って楽しむ。

(あんまり熱いお湯にはならなかったけど)

やっぱお風呂は最高だね。日本帰ったら温泉行きたい。

フエ

ここフエでも良いカフェを見つけたので紹介。

The One Cafe

エアコン・wifi付で、ドリンクもケーキも200円程度で頂くことが出来る。

内装もおしゃれで、とても心地いい。スタバよりこっちの方が絶対いいぞ。

ベトナムコーヒーからフルーツシェイクまでドリンクの種類も豊富なのでおすすめ。

フエ フエ フエ フエ

夜ご飯は地元の人しかいない食堂で食べてきた。

ご飯と、ブン(麺)と、スピナッチ(?)の炒め物。

ブンはちょっと味にクセがあって微妙だったけど、炒め物はとてもおいしかった。

ビールも一瓶50円ほど。ただし冷えていないので、氷をもらって飲む。

東南アジアではビールに氷を入れて飲むのだ。

少し味が薄まる気もするけど、飲みやすくもなるので自分的にこれはアリ。

この日飲んだのはhuda beerというフエの地ビール。

ビールの味の違いなどわからないので何とも言えないが、ビールの味がした。(当たり前か)

フエ フエ フエ フエ

酔いをさますために少し歩くと、チェー(ベトナムのスイーツ)を売っている店を発見。

英語のメニューが一切なく、ベトナム語表記のみ。

何がなんだかわからないが、嫁に決めてもらいテキトーに頼む。

出てきたのが、これ。

フエ

豆をすりつぶしたものと練乳などの甘いシロップを混ぜたシェイクみたいな感じ。

ベトナムティー(ほうじ茶みたいなもの)もセットで、50円ほど。やすっ。

ものすごく甘いけど、なかなか美味しい。お茶とセットだったら京都でも売れそうな味かも。

小豆をすりつぶした・・・あ、あれだ。あんみつをミキサーに入れて混ぜ混ぜした感じだ。

フエ フエ

ちなみにタイトルにあるブンボーフエはこれ。

フエ

肉入り麺。フォーが平麺なのに対し、ブンは丸麺が多いのかな。

野菜をお好みでいれ、さっぱりさせたかったらライムを絞って食べるのが東南アジア流。

これは昼ご飯に食べたんだけど、昨晩食べたクセのあるものとは異なりおいしかった。

ベトナムは本当に料理がおいしくてイイね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です