9月なのに10度って、もはや冬じゃん・・・~スペイン巡礼13日目~

5:40起床。静かだ。今日は同室の住人も皆同じ時間に準備を始めるらしい。

6:56出発。いきなり街を外れ真っ暗な道へ入る。ライトがなかったら何も見えない。

今日も気温は低いし風も強いしでとても寒い。登り道で少し体が温まったと

思いきや、すぐまた冷え切ってしまう。9月なのに10度ぐらいとは・・・

標高1000mぐらいのところなので平地より寒いのはわかるが、ここまで冷えるとは。

スペイン巡礼13日目

丘を登り切ると、視界の先に光り輝く大きな街がある。

あれが恐らく今日の目的地であるBurgosの街だろう。

直線距離で見たら結構近そうだ。11時ぐらいに着いてしまうのではないだろうか。

だが残念ながらまっすぐとは行かず、回り道をして小さな町を迂回するルートのようだ。

丘を下っていると、遠くの方に3頭の野生の鹿らしき動物が走るのが見えた。

鹿に注意の標識は見かけたが、本物(恐らく)を見られるとはラッキーだ。

そんな田舎道を歩いて旅出来る、あぁなんて幸せなんだろう。

スペイン巡礼13日目 スペイン巡礼13日目

アルベルゲとカフェしかなさそうな小さな町を2つほど通り過ぎると、

日本の都市の郊外にありそうな大きな道に出る。

どうやらしばらくこの歩道をまっすぐ歩くようだ。

日本だったらこの道沿いにはファミレスとかホームセンターとかカラオケとか

ありそうだな。ちなみにここには工業系の店とかインテリアの店が並んでいたけど。

スペイン巡礼13日目

ゴムのようなチョコレートのような匂いを出すブリジストンの工場の横の道を歩くこと

1時間ほど。遂にブルゴスの看板発見!本日の目的地へは到着。

だがブルゴスの街は大きいため、ここからアルベルゲまでがまだ3km程あった。

一応いつも通り黄色い矢印が導いてはくれるが、見落としたら大分めんどいことになる。

久しぶりの大きなスーパーに興奮しつつも、11:30にアルベルゲ到着。

既に20人程が到着しており、バックパックで順番待ちをしていた。

12時オープンの時にはもう50人程集まっていただろうか。

やはり大きな街だけあって、ここで今日は泊まる人が多いらしい。

残念ながらこのアルベルゲは綺麗ではあるものの、wifiもキッチンもないし、

おまけにクソ寒い中歩いてきたのにぬるいシャワーしか出ないという始末。

5ユーロだからしょうがない。ヨーロッパなのに5ユーロで泊まれることに感謝しよう。

スペイン巡礼13日目 スペイン巡礼13日目

ブルゴスの教会は外から見たらどことなくサグラダファミリアに似ている気がして、

とても美しかった。残念ながら内部は有料だったので入らなかったが。

旧市街は観光地なので、通りもヨーロッパの街並みという感じでオシャレだ。

その外に行くと、近代的な都市のようなアフリカのどことなくさびれた首都の街のような

感じがして面白い。結構ボロボロの建物とかさびれたところ多いんだよな。

スペイン巡礼13日目 スペイン巡礼13日目 スペイン巡礼13日目 スペイン巡礼13日目

宿にキッチンはないものの、外食する余裕はあまりないのでスーパーで

材料を買ってサンドイッチを作って食べる。外食しない組の人たちは

皆同じようにパンに何かを挟んで食べているようだ。それが一番安上がりだもんね。

参考までに、今日の夕食代はこんな感じ

バゲット×2 = 約0.8ユーロ

ハム(10枚入り) = 1ユーロ

スライスチーズ(16枚入り) = 1ユーロ

カット野菜(250g) = 約0.6ユーロ

トマト×2 = 0.6ユーロ

合計 = 約4ユーロ/2人分 (約520円/2人分)

外食する4分の1ぐらいかな。パスタとか作るときも同じぐらいの費用だと思う。

ヨーロッパを安く旅するなら、やっぱり自炊は必須だね。

~本日の行程~

日時:2015年9月14日

区間:Atapuerca – Burgos

距離:約21.2km

時間:約4時間半 (6:56 – 11:30)

天候:曇り

気温:10~18度ぐらい

アルベルゲ:Municipal Los Cubos (5ユーロ)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です