たくさんの人に助けられながら、僕らは歩いている ~スペイン巡礼24日目~

5:55起床。4人ドミなので静かだ。

朝ごはんを食べるだけで階段を3階分上り下りしなくてはならない。出発前からいい迷惑だ。

7:06出発。街なので星は見えづらいが、今日も晴れそうだ。

スペイン巡礼24日目 スペイン巡礼24日目 スペイン巡礼24日目 スペイン巡礼24日目

朝から体調が少しすぐれない。

4時頃一回起きてしまったときに若干頭が重い気がしたが、気のせいではないようだ。

日頃の疲労の蓄積によるものか、それとも昨日2口だけ飲んだ不味い赤ワインのせいなのか。

そんな体調の日に限って、昨日新調したばかりの手提げ袋が重い。

今までより大きめになったことで、調子に乗って全部一つにまとめたのがいけなかったかな。

バックパック12kg+手提げ袋3kgとか、絶対アホだ。3kgは盛ってるかな。

スペイン巡礼24日目

おかげで行程は短いはずなのに、やけに歩くのがしんどく感じる。

いつもならたくさん嫁と話したり歌いながら歩くのに、今日はひたすら黙々と歩き続ける

だけとなってしまった。とはいえ休憩はもちろんとるので、結果的に歩く時間が短くなるとか

いうことはないんだけどね。

人様のお家の前で座って休憩していたら、家の奥さんからなんだかわからないフルーツを

頂いた。手提げ袋が更に重くなってしんどいがありがたい。巡礼は人様の行為なしに歩くこと

はきっと出来ない。多分普段クソベルゲーとか言ってるダメなアルベルゲだって、中には

スタッフがボランティアとか本当に少額しか給料として頂いていないところもあるだろう。

おれはもう少し感謝の心を持たないとダメだな。

高校の時、とある同級生の女の子が言っていたことをふと思い出した。

あまり好きでない人だとしても、一つだけでもその人のいいところを見つけるようにする。

嫌いな人だとしても、嫌なことだとしても、1つだけでもその良いところを見つけるように

することって大事だな。嫌だ、ウザい、おかしい、なんて文句ばっか言ってるよりよっぽど

ポジティヴで良い。少し意識してみるようにしよう。しょうがないと受け入れることも大事。

スペイン巡礼24日目

目的地まであと2kmと言うところで、久しぶりのハイキングコースっぽい道になる。

そういえば明日は最初山道っぽいな。この体調とこの手提げ袋の重さだとしんどそうだ。

ちなみにこの巡礼の中では一つの重要なポイントでもあるらしいので、少し楽しみ。

本当は日本から石持ってくるべきだったらしいんだけど、まぁそれは特に気にしないことに

しよう。この辺についてはまた明日のブログにて。

スペイン巡礼24日目 スペイン巡礼24日目 スペイン巡礼24日目

11:57に目的地のアルベルゲに到着したものの、オープンは13:30らしい。

待ってるのも面倒だったので、近くにあった別の安アルベルゲに宿泊する。

キッチンはあるものの、レストランが併設されており、そっちで食べてほしいのか

機材などは乏しい。冷蔵庫も用意されていない。

そこまで良いアルベルゲとは言えないかもしれないが、シャワーだけは良かったと言える。

意外とホットシャワーが出なかったり、出が悪かったりって多いんだよ、スペインなのに。

その点ではこのアルベルゲは他より良いと言える。こうやって1つだけでも良いところを

発見してそれで満足できるようにしてみよう。

スペイン巡礼24日目

~本日の行程~

日時:2015年9月25日

区間:Astorga – Rabanal del Camino

距離:約20km

時間:約4時間50分 (7:06 – 11:57)

天候:晴れ & 曇り

気温:8~22度ぐらい

アルベルゲ:Albergue Gaucelmo (5ユーロ)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です