スペイン巡礼5つの必需品。当たり前だけど持ち物はとにかく軽くしよう!

スペイン巡礼35日目

スペイン巡礼の持ち物について。

当たり前だが、とにかく少なくすることが重要。

特に日本からこれだけのために来る方、時期にもよるけど18Lのバックパック1つでも

十分だと思う。40Lぐらい、8kgぐらいが平均的みたいだけど。

荷物の重さは不安の表れ、少なくして臨む勇気も大事だと思う。どうせ歩くならね。

食料詰め込みまくるなら話は別だけど。

あと自分みたいに世界一周中にそのまま行くならある程度重くなるのはしょうがないけど。

と、前置きが長くなってしまったが以下に必需品(パスポートなどの貴重品は抜きで)を

5つ紹介する。本当に必需品ってものだけ、ミニマムに。

シーツ(寝袋), 時期によってはひざ掛けorウルトラライトダウン

これは真っ先に挙げたい。

おれは虫なんかに負けねぇ!!って人以外、そして寒さなんか苦じゃねぇぜ!!って人以外、

絶対絶対持っていないとキツイ。シーツ無しだと泊まれないアルベルゲもあるみたい。

アルベルゲに泊まる巡礼をするなら、基本的にどのベッドも汚く、かつシーツも使い捨て

であるかないかレベルが普通と考えた方が良い。

想像してみてください。

1日5時間以上歩いた体が、くっさい足がそのベッドに乗せられるんです。しかも毎日。

日当たりも風通しもない部屋に。ボロボロのベッドに。

そんなところの上にシーツも無しに寝るなんて、もはや勇者です。

そんでもって、寒い時期にも関わらず毛布がないのが当たり前。

あってもいつ洗濯したかわからない、かつごわごわでチクチクする毛布しかないのが普通。

僕らはバルセロナのアウトドアショップで寝袋タイプの薄いシーツを調達し、それ+持ってる

ひざ掛けと上着で対応したが、それでもダニ被害にはあってしまった。恐るべし。

サンダル

一応言っておくと、嫁はサンダルを持っていなかった。なのでその意味では必需品ではない。

だが個人的に、サンダルがないのには耐えられない。

何故なら基本的に室内には靴を履いて入ることが出来ず、外に置いておく必要があるからだ。

靴しか持っていないと、外に出る時にいちいち履くのが面倒ってだけじゃなく、宿の中でも

常に裸足でいないといけなくなる。それがキッチンだろうが、トイレだろうが、外にある

洗濯スペースだろうが。

せっかくシャワーを浴びて綺麗になった足で、また何キロも歩いた後の蒸れたくっさい靴を

履かなければいけない地獄、あなたなら味わいたいですか?

雨具(なるべく高いやつ。軽いけどしっかりってのがベター)

小雨レベルなら傘だけでも充分。だが小雨じゃなかったら?

僕らは3日ほど、台風レベルの雨量風力の日に歩くことがあった。

その時の装備は6ユーロのポンチョか、1ユーロのビニール袋レベルのカッパ。

当然のごとく、風に破られ雨に進水されの被害。ほとんど着た意味なし。

ちゃんと上下に分かれるレインウェアを着た人が最強。もちろんバックパックカバー必須。

ここをケチるかケチらないかで、雨の被害が大きく変わるので、

しっかり準備しておくことをおすすめする。

着替え(1組で十分)

どうせ毎日洗濯するし、雨さえ降らなければ乾くから1組で十分。

それ+折り畳んで小さくなる上着があればオッケー。冬歩くならそれにヒートテック上下

を1組持っていれば大丈夫かと(歩いていないのでわかんないけど)。

無駄に着替えをたくさん持っていくと荷物重くなるしかさばるので避けるべし。

薄くて乾きやすいタオル(もしくはその代わりになるもの)

タオルなんてアルベルゲには存在しない。

シャワーの後に体を拭くために、寒い夜の毛布代わりに、タオルがあると良い。

いや、実はなくてもいけないことはないんだけど。5つ紹介するつもりが4つしか

思いつかなかったので、無理やり入れてみた。

ん、タオルがなかったらどう体を拭くのかって?

実話を例に紹介しよう。

13時に宿に到着。ふぅ疲れた、汗もかいたし混む前にシャワーを浴びちゃおう。

急いで荷物から着替えの服を出し、シャワールームへ直行。

気持ちよかったー!って、あれ、タオルがない。。。

自然に乾くのを待つのは時間がかかるしなぁ。困った。

しょうがない。脱いだTシャツシャワーで軽く洗濯して絞ってそれをタオル代わりに使おう。

と、こんな感じ。これ本当にあった話で、嫁も同じことをしたことがある。

シャワーの数少ないとタイミングによっては本当に混むので、急いで駆け込むことがあり、

そうした時に起こったハプニング。でも実はなければないで何とかなるんだよね。

以上5つが、今回39日かけて巡礼を経験した自分にとっての必需品。

補足しておくと、歩いた時期は秋で、気温は最低5度ぐらいから、最高26度ぐらい。

あと貴重品って意味で絶対に必要なのは、パスポートのオリジナル。

持ってない人はいないと思うけど、コピーだと通用しないところが多いみたい。

後はこれらのアイテムにお金とカメラとスマホがあればバッチリかな。

決して僕らみたいに、手提げ袋に数キロにもなる食料・調味料を詰め混んで歩くなんて

真似はしないことをお勧めする。誰一人としてそんなことして歩いている人は

見かけなかったし(もちろん前日の残りレベルでレジ袋持って歩いてる人はいたけど)、

色んな人から珍しがられ、からかわれたので。

参考までに。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です