チェンライ→ルアンパバーンへ!(移動方法有)

チェンライ-ルアンパバーン

なかなかネット環境の良い宿に巡り合えず、ブログが止まってしまった・・・

しばらくここでのんびりするから、一気に書いてしまいたい@バンビエン in ラオス

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

事前にネットで情報を調べるものの、

チェンライからルアンパバーンまでバスで移動する方法が

実際に存在するのかハッキリとわからない。

チェンライ→ファイサーイ→ルアンパバーンと区切っていくのは

出来るみたいなんだけど、チェンライからダイレクトで行けるバスはあるのか。

まぁ見つかったところで情報が古かったら当てにならないので、

とりあえずバスターミナルに行ってみることに。

朝8時半ごろ、バスターミナル1からソンテウ(15B)でターミナル2へ行く。

チェンライ-ルアンパバーン

チェンライからルアンパバーンへの直通バスは、あった。

恐らく1日一本だろう。12時発で950Bだ。

ちなみにチェンライ→ファイサーイ(ボーケオ)は220B、ファイサーイ→ルアンパバーンは580Bと、

区切って行けば150B安いみたいだ…

チェンライ-ルアンパバーン チェンライ-ルアンパバーン

ただもちろんそれだとファイサーイからのバスに空きがあるかどうかはわからないので、

そのリスクを避けるって意味での150Bかな。

国境でバスを乗り換えるバス会社もあるみたいだけど、このバスは国境間の移動も含め、

ルアンパバーンまで全て同じバスで行った。

スリーピングバスではなく普通のエアコンバス。トイレ付。

軽食と水が支給され、毛布の貸し出しもある。

チェンライ-ルアンパバーン チェンライ-ルアンパバーン チェンライ-ルアンパバーン
日本人の魔法のパスポートなら15日間はノービザ滞在可能。
チェンライ-ルアンパバーン

休憩はラオスに入ってから、ルアンナムターで30分ほど。

この休憩の時に夕飯と寝る準備をしてしまうことをお勧めします。この後は特に止まりません。

ちなみに両替については国境に一応あるが、やってない時もあるので注意。

ATMは国境にもルアンナムターにもあります(一度に1,000,000Kしかおろせず・・・)。

道はルアンナムターまでは整備されてるけど、そこから先は結構ガタガタしていたな。

途中何回か起きてしまった…

ルアンパバーンに着いたのは翌朝6時。チェンライからは18時間の移動でした。

そしてルアンパバーンのバスターミナルからメインストリートまでの2km程の道は、

ソンテウで20,000K(約300円)と、お高め。タイのソンテウ20B(75円ほど)が懐かしい。

参考までに。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメント

  1. […] 切り替え大事 チェンライからルアンパバーン移動はこちらのサイトを参考にさせていただきました […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です