マーブルチョコのマーブルは大理石という意味らしい

ビーチが綺麗なところへ来た。

ビーチリゾートと言われるところにロシア人が集まるのはなぜだろう

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

ホイアンとダナンの間ぐらいにマーブルマウンテンという大理石で出来ている山がある。

大理石=高級=イイ感じのところ?みたいなイメージにビビっと来たので行ってみた。

ぼったくりバスとの交渉

マーブルマウンテンまでは、自転車でも1時間ほどで行けるらしい。

だがさすがに35度の暑さの中一時間自転車をこぐのもしんどいので、ローカルバスを

使っていくことにした、

ホイアンーダナン間を循環バスが走っているので、それに乗って行く。

ホイアンのバス停の場所はここ

黄色いバスがあったら、それが循環バス。

しかしこのバス、厄介なことに旅行者用の価格設定が高い。

ベトナム人は1万5千ドンなのに対し、外国人には5万ドン請求してくる。

さすがに往復10万ドンも払いたくないので、交渉。

2万まで落としたかったがさすがにそれは無理らしく、何とか片道3万で行くことが出来た。

ホイアン

近くの川で牛が水浴びしてた

ホイアン

途中乗客をたくさん拾おうとするため、バスでもマーブルマウンテンまでは3~40分ほど。

降りたところの反対側に帰りのバスが止まるので、帰りはそこから乗ってねとのこと。

かつ、このバスに乗ってほしいのか丁寧にバスの来る時間まで教えてくれた。

僕らとしてもこのバスに乗るなら改めて値段交渉する必要がないので、これはありがたかった。

大理石で出来た山?

バスを降りて5分ほど歩いたところにマーブルマウンテンはある。

入場料は1万5千ドン。

敷地内には寺と洞窟とビューポイントがいくつかある。

寺はもはや見飽きたし興味はないが、5重の塔のような仏塔が見れたのは良かった。

そういえばなぜ5重なんだろう?

ホイアン ホイアン ホイアン R1023598 R1023630 ホイアン

洞窟はラオスでたくさん行ったところとは異なり、奥深くまで行けるようなつくりではない。

少し開けた空間があって、そこにお釈迦様がいるぐらいだ。

ただ、一つ中がとても広い空間になっていて、まるでドラクエの世界だったり

インディジョーンズに出てくる遺跡のような場所があって、そこの雰囲気はとても良かった。

時間があればここでのんびりしても良かったかな。今までで一番ドラクエっぽい場所だった。

ホイアン

敷地はそんなに広くないし、暑くて全部まわるのも面倒だったので8割ぐらい見て終了。

1時間ぐらいの短い滞在だったが、バスを使ってきた価値はあったと思う。

しかしどれが大理石なのかはよくわからなかったけどね。

下のお土産屋に売ってるものはそれとわかるんだけど、山自体を見てもよくわからん。

ホイアン ホイアン

ホイアン名物ホワイトローズ

そういえばホイアン名物のホワイトローズも食べたので、写真で紹介します。

ホイアン

ワンタンでエビのすり身を包んだような食べ物なんだけど、実際食べてみると

水餃子からみずみずしさをとった感じの味がしたよ。

もっと水餃子っぽければもっとおいしくなりそうだ。

ただ個人的には一回食べたらもう満足。カオラウは店によって結構味が異なるので色々と

食べ比べしても面白いと思うけど、これは大して変わらなそうだしね。

ホイアン

街並みもオシャレで落ち着いてて綺麗な場所。

かつ、ご飯もコーヒーも安くておいしい場所、ホイアン。

また機会があれば今度はダナンも一緒に訪れてみたい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です