でかい街の安アルベルゲにはキッチンがない法則。 ~スペイン巡礼21日目~

6:09起床。疲れが溜まってきたのか、朝スッキリ起きられなくなってきた。

それでものんびり寝てる暇はないので、頑張って起きて7:02出発。

今日の天気は霧。そして寒い!

真っ暗で前が見えないのでライトを使って歩くが、持つ手がとにかく冷えて寒い。

ヘッドライトにする道具も持ってるんだけど、あれ頭に付けたくないんだよな…

スペイン巡礼21日目

寒さのせいか、昨日の疲れを引きずっているのか、朝から左アキレス腱が痛む。

ここしばらく足の痛みをあまり感じてなかったのに、

昨日今日と痛むのはやはり疲労からだろうか。

しばらく歩いて体が温まれば痛みもだいぶ和らぐのだが、それまでが少し辛い。

来週辺りに約27kmを3日間続けて歩かなければならない区間があるが、

少し不安だ。しんどそうだな。

スペイン巡礼21日目

霧の先にいくつか町はあったものの、どの町にもパン屋は存在せず。

手持ちの食料が少ないだけに期待していたのだが。

次のベンチで休むと決めたのになかなか見つからず、結局立ち止まらずに目的地である

Leonの街に到着。

泊まろうと思っていたキッチン付きの宿が街の入り口にあったため、

泊まることなくスルーすることに。

小さな町ならまだしも、ここみたいに大きな都市の入り口だと街を出るまで大分歩くので

街の真ん中ぐらいの宿にしておかないと次の日が怠くなるのだ。

スペイン巡礼21日目 スペイン巡礼21日目 スペイン巡礼21日目 スペイン巡礼21日目

というわけで、結局一番大きくて安いけどキッチンがないアルベルゲにする。

11時とだいぶ早い時間に到着したのだが、丁度オープンしたところのようだった。

昨夜同じ宿だったメンバーが沢山いる。みんな朝早く出てたし、行程もほぼ同じだからな。

なんとこの宿、珍しいことに(宗教的に考えたらこっちの方が当たり前かもしれないが)

男女別の部屋なようだ。

但し結婚してる場合は同じ部屋。男子ドミの端っこの方にある2段ベッドに案内された。

ちなみに結婚していないカップルは別らしい。固そうな宿だ。

スペイン巡礼21日目

せっかく大きい街でスーパーの品揃えも豊富で安いのに、宿にキッチンが付いてない。

これほど残念なことはない。

前の大きい街もそうだったんだよな。なんなんだか。

10ユーロ払えばキッチン付きの宿もあるんだけど、ここ5ユーロだからな…

1人5ユーロ多めに払うぐらいなら、キッチン無しの宿の方を選んでしまう。

旅行基準で考えたら5でも10でも激安なんだけどね。貧乏人の巡礼基準だと全然違うのだよ。

なんか泣けてきた。

ランチタイム後の嫁との会話で成行き的にお墓の話になった(日本はシルバーウィークで

お墓参りする人が多いだろうからってことでかな)

もし自分たちが死んだら、いったいどこのお墓に入るのだろうか。新しく建てるのかな?

そういえば自分たちの両親はどうするのだろう。兄弟は?親戚は?

祖父母のお墓があるなら、そこに一緒に入るのだろうか?一体何人まで入れるのだろうか?

当分やってこないだろうし、まだ考える必要のなさそうなことだけどそんな話題になった。

これでも長男だし、そういうことを考えるのは大事だよな、きっと。

いや、出来のいい弟たちがいるから上は何も考えなくても大丈夫かな。うんうん。

ここレオンにはスペイン3大カテドラルなるものの内の1つが存在するらしい。

一応見に行くも、やはり入場料を取られるので奥までは入らず。

本来寄付で成り立つことが多い教会という施設なのに入場料を取るとは、全く。

クリスチャンでもなければ、5ユーロ払ってまで見ようとも思わないので入口のみ見学。

その5ユーロで久しぶりのバーガーキングを食べよう。ファストフード、旨し。

スペイン巡礼21日目 スペイン巡礼21日目

~本日の行程~

日時:2015年9月22日

区間:Mansilla de las Mulas – Leon

距離:約20.4km

時間:約4時間 (7:02 – 11:00)

天候:霧のち晴れ

気温:7~22度ぐらい

アルベルゲ:Benedictines Carvajal (5ユーロ)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です