世界一周旅のリスクについて

世界一周をすることのリスクってなんだろう

行ってみたいけどリスクがあるから行けないって言う人は絶対にいると思う

もちろんノーリスクとは言わないけど、じゃあリスクってなんだ?

身の安全

まず第一に挙げるとしたら身の安全かな。

世界一周なんてしていると、どうしても治安の悪いところもある。

日本で普通に生活していたら遭遇しないような出来ごとにだってたくさん遭遇するし、

旅行者である分現地の人よりも盗難などの被害にあうリスクは高い

それから最近で言えば、イスラム国に拉致されるとか、そういった危険もある

金銭的問題

学生の時はまだしも、社会人になってから世界一周をするとなると、

世界一周旅で全てのお金を使う訳にはいかなくなる。

帰ってきてからの生活もあるし、むしろ旅中で働いていないのにもかかわらず

払い続けなければならないお金もある。

無収入の状態で支出だけがあるというのは、金銭的に不安が大きい。

もちろん帰ってきてからすぐ働ければいいけど、そううまくいくかもわからないしね。

レールを外れること

世界一周する人が増えたとはいえ、やはり一般的とはまだなっていないだろう。

当然仕事を辞めて世界一周をするのなら、その期間だけ履歴書に空白期間が出来る。

それを世間はどう見るだろうか。

理解のある人、価値観の多様な人ならそんなことはあまり気にしない。

だけど今の社会では、まだまだ古い物の見方しか出来ない人が多い。

特に採用担当の人事とか、その年代の人が多いんじゃないかなと個人的には思う。

ベンチャーとかならまだしも、大手日本企業だったら特にね。

一度道を踏み外したら簡単には元の道には戻れない。

レールの上を進んでいる人間は、とても楽だ。

実はそれすら自覚していない人もいると思うけどね。

No risk, no gain

リスクを取らないことが最大のリスクだ

そもそもリスクのない行動なんて実はないんじゃないかとも思う。

どんなことを選んだとしたって、何らかのリスクは付随してくるはず。

世界一周旅と言うと、特に物ごとを色々と考える必要が出てくるから

そのリスクを強く意識するだけであって、本来リスクなんてものはすべての行動に

付きまとうものなんじゃないかな。

何も世界一周が特別なことなんかじゃないと、自分は思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←クリックにリスクはないはず・・・

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です