ラオスの安宿情報(2015年5月現在)。ネットは基本的にどこも遅し

ラオス・安宿

コーヒー豆製造量世界第二位の国ベトナム。

詳しい批評は出来ないけど、深みがある味。練乳がミルクなのが面白い!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2015年5月現在のラオスで泊まった宿を載せます。

バックパッカー向け。

ルアンパバーン

・Vongcham Pa Guesthouse

値段:ダブル 70,000K

設備:ファン、Free wifi、バスタオル、ホットシャワー・トイレ、free coffee

wifiは室内利用可能。が、激遅でほぼ使い物にならない・・・

室内は暑く、綺麗でもないのでお勧めはしません。

R1022488 ラオス・安宿

・NITTAYA Guesthouse

値段:ダブル 80,000K

設備:ファン、Free wifi、バスタオル、ホットシャワー・トイレ

wifiは室内利用可能。が、遅い。共同スペースならマシだが、暑くて蚊に刺される。

ラオス・安宿 ラオス・安宿

ルアンパバーンでは良い宿に巡り合えなかった。

たぶんドミのあるところでドミに泊まった方が安くてクオリティが高いのかな。

個室はどこも高め。安いところはやっぱ安いなりの理由があった・・・

ムアンゴイ

・Veranda Bungarow

値段:ツイン(クイーンベッド+シングルベッド。バンガロー) 40,000K

設備:ファン、Free wifi、タオル、ホットシャワー・トイレ

客引きのおばちゃんの宿。値段は安いが、床に隙間があるので虫はいり放題。

トイレの便座は無し。屋根に小さな蜂の巣が・・・

wifiは遅い。一応陸の孤島だしね。

ムアンゴイは船着き場からメインストリート沿いを歩けば宿はすぐ見つかります。

ラオス・安宿 ラオス・安宿

ノンキャウ

・Meexai Guesthouse

値段:ダブル 60,000K

設備:ファン、Free wifi、タオル、ホットシャワー・トイレ

wifiが修理中だったため、使い勝手は不明。

新しい宿なのか、とても綺麗で広い。二階の一番奥の部屋なら外のスペースがリバービュー。

ラオスで泊まった中では一番良い宿だった。スタッフも愛想が良くて親しみやすい。

船着き場から橋を渡った先に安宿が集中している。バンガローも有り。

ラオス・安宿

バンビエン

・Dokboua Guesthouse

値段:ツイン(ダブルも) 60,000K

設備:ファン、Free wifi、タオル、ホットシャワー・トイレ、free water

ルーターに一番近い部屋だったおかげか、wifi速し。ラオスで泊まった中では一番。

ただし他の客が全くおらず、また隙を見てはwifiの電源が切られる。。

おばちゃんの愛想はいいのだが、なんかうっとおしい・・・

ラオス・安宿

ラオス・安宿

・Vang Vieng Guesthouse

値段:ツイン 60,000K

設備:ファン、Free wifi、タオル、ホットシャワー・トイレ

メインストリート、レストランの上にあるので、朝ごはんを食べるのに便利。

部屋は綺麗だが、wifiはちょくちょく接続が切れてあまり使い物にならない。

ラオス・安宿

・Seng Aloun Guesthouse

値段:ダブル 60,000K

設備:ファン、Free wifi、タオル、ホットシャワー・トイレ、free water

チャンタラより少し奥の向かい側にある。

部屋はとてもきれいで、wifiもまぁまぁ。シャワーの水圧は弱い。

日陰の部屋だったので、室内がとても涼しかった。

ちなみにどの宿もタオル・トイレットペーパー・石鹸付き。

4年前はこんなの全くなかったのに、今は多くの宿で標準装備みたい。ありがたや。

ラオスの宿はどこも基本的にネットは遅かった。レストランも同じく。

参考までに。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

Sponsords Link
Sponsords Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsords Link
Sponsords Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です